TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

着るとテンション上がります。ブリッラ ペル イル グストのスーツ

2017.7.9
2017.7.9

大人流に“ヴィンテージ”のトレンドを解釈

最近、自分のスタイルがあまりに凝り固まってしまい、ユニホームみたいになってしまっているんですよ。スーツはグレーかネイビー、シャツは白、ネクタイもグレーかネイビーというのがお決まりのようになってしまって(苦笑)。それはそれでいいんですけど、たまには違う気分を味わいたいじゃないですか。前にも書きましたけど、シーズンの立ち上がりに必ずチェックする店が何軒かあって、そのうちの一軒がビームス。このブリッラ ペル  イル グストのスーツもこの春、ビームスのスタッフに勧められた一着です。試着してみたら、意外によかったんですよね。

チャコールグレーのように見えますが、実はかなり濃いブラウン。自分じゃあ、なかなか選ばない色合いです。若いころは自分のスタイルを確立しようと必死で”これしか着ない”みたいな考え方だったんですけど、いまはちょっと余裕ができたというか、トレンドものも試してみようかな、と思っています。というか、仕事柄、嫌でもそういう情報が入ってきますし、それを案外気にしている自分もいたりするんですよ。でも、いい年齢をしたオジサンが、トレンドど真ん中を行くような格好はいくらなんでも抵抗がある。だから、自分なりにアレンジして取り入れられそうか、というところがポイントになります。大人だったらどう料理できるかな、と考えてハマったときに触手が動くんです。

いま気になっているトレンド・キーワードが“レトロ”や“ヴィンテージ”なんですけれど、ほら、濃いブラウンってそんなイメージがありますよね。さりげなくトレンドの匂いを香らせられる。形はすごくオーソドックスでも、色合いやディテールで、そういう表現ができるブランドって、なかなかないんですよ。その点、ブリッラ ペル イル グストは、いつもいいところを突いてくる。ブラウンというと“カントリー”調のスタイルを思い浮かべるかもしれませんが、ここまで濃い色調だとむしろ都会的。パンツもインプリーツにしてアクセントをつけたりと、トレンドを大人流に解釈しています。このへんのサジ加減は本当に絶妙ですよね。

このスーツには、白シャツと黒のネクタイ、あるいはポロシャツを合わせることが多いです。組み合わせるアイテムはいつものものでも、スーツ自体に鮮度があるから、着ていて気分がまるで違う。外から見てる分にはあまり変わらなのかもしれませんが、ここが重要なんです! たまには、服で気分を高揚させたいときもありますからね(笑)。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO