TOP > NEWS
CAR

【ジャガーから新型XFが登場】ステーションワゴン戦線に異常アリ!

2017.6.30
2017.6.30

英国発オトナの肉食系ワゴンはいかが?

ジャガーから間もなくサルーンのミドルレンジを担うXFをベースとした新型車「XF SPORTBRAKE(スポーツブレイク)」が発売されます。ひと目見てそれと分かるフロントフェイスにスタイリッシュなサイドビュー。色気たっぷりのステーションワゴンです。

 

ロンドンで行われたワールドプレミアのプレゼンターは、世界ランキングトップに君臨するアンディ・マレー選手。ジャガーはウィンブルドン選手権2017のオフィシャルカー・パートナーを努めています。

セグメント的に比較されそうなモデルは、メルセデス・ベンツEクラス・ステーションワゴンにBMW5シリーズ・ツーリング、アウディA6アバントというドイツ御三家と、北欧デザインが好評のボルボV90でしょうか。

ボディサイズは全長4955×全幅1987×全高1496mmでホイールベースが2960mm。存在感と実用性は申し分のないXFスポーツブレイクですが、パフォーマンスや価格面でライバルと重なり合う部分も多く、今後メディアを大いに賑わせる予感がします。

初期ローンチモデルは既に日本のオフィシャルサイトでも公表され価格も発表済み。まず先行導入されるのは同社自慢の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載したXFプレステージ・スポーツブレイクです。

パワースペックは、ガソリンが最高出力250ps (184kW)/5500rpm、最大トルク365Nm/1200-4500rpm、0-100km/h加速7.1秒、最高速度241km/h。ディーゼルが最高出力180ps (132kW)/4000rpm、最大トルク430Nm/1750-2500rpm、0-100km/h加速8.8秒、最高速度221km/h。ともに8速ATを採用する後輪駆動のモデルとなります。

北米用には最高出力380psを誇る3リッターV6ターボエンジン搭載モデルがあり、そう遠くない時期に日本へも追加導入されることが予想されます。ハイスペック派の方々は期待してアナウンスを待ちましょう。

Text:Seiichi Norishige

価格:ジャガー・プレステージ・スポーツブレイク
ディーゼル722万円/ガソリン756万円

ジャガー・ランドローバー・ジャパン
0120-050-689(ジャガーコール)

■ジャガー XF スポーツブレイク 遂に登場

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO