WATCH

【ボールウォッチの限定品】ブロンズケースで手に入れるマイヴィンテージの喜び

2017.6.9
2017.6.9

タフさを追求した素材使いが腕時計に個性を与えます

それこそデニムのように、腕時計でも経年変化を楽しみたい。現行モデルで実際に可能かというと、その答えはイエス。ずばり、ブロンズ製のケースを選ぶことで、それを実現できるのです。

BALL WATCH(ボール ウォッチ)の新作「Engineer Ⅲ Bronze Star(エンジニアⅢ ブロンズスター)」は、船舶の部品でも使われるアルミニウムブロンズを採用。この素材はしっかりとした硬さがあり、耐食性、耐海水性、耐疲労性、耐熱、耐摩耗にも優れる特性を持っています。

過酷な環境で働くレイルローダー(鉄道員)のために時計を提供し続けてきた同社の屈強な素材選びはムーブメントにまで及びます。「SpringLOOK®(スプリングロック)」という耐震システムを取り入れることで、精度調整の要であるひげゼンマイへの衝撃を最大66%カットすることを可能にしました。

また機械式時計の天敵である磁気への対応も◎。2013年にボールウォッチが世界ではじめて採用した素材ミューメタルのインナーケースを搭載することで、耐磁性能は従来の軟鉄製のものと比較すると約6倍までアップ。

時が経つごとに味が増すブロンズケースとスマホの磁気も気にならない無類の耐磁性能。時計製造の先端を行く、ボールウォッチらしいユニークな提案をぜひご堪能ください。

Text: Tsuneyuki Tokano

BALL WATCH Engineer Ⅲ Bronze StarRef.NM2186C-L1J-BK、自動巻き(Cal.BALLキャリバー RR1102-SL)、アルミニムブロンズケース&カーフストラップ、ケース径43㎜、100m防水/23万円(税抜)※世界限定3000本

【問い合わせ】
ボール ウォッチ・ジャパン
03-3221-7807
http://www.ballwacth.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>