BLOG ― 着道楽バンザイ! サトシーノ日記

着道楽!サトシーノ日記 谷中先輩が愛用! パブロ・ピカソも愛した帽子とは?

2017.6.6 2017.6.6
2017.6.6

6.6(火)

こんばんは、サトシーノです!

いよいよ日曜日からイタリア出張に行くってことで、ただいまバタバタ準備中。イタリアも今回で3度目。お仕事とはいえ、行けることへの感謝ですね。今回は、フィレンツェもミラノもスケジュールがビッチリなので気合い入れていきます!(前回、風邪ひいて最悪だったので)

さてさて、今日は久々に谷中先輩のコーディネートをご紹介しますね〜! 気になったのは、かぶっているこの帽子です!


こちらは、天才画家パブロ・ピカソが愛用したことでも知られる1856年創業のELOSEGUI(エロセギ)というスペイン発祥ブランドのバスク帽なんです! 確かにルックスがめちゃくちゃ画家っぽいですよね。


かぶり方によって、ベレー帽みたいにもかぶれるし、アレンジを好きに楽しめるのがこの帽子の魅力。(確かに見え方が全然違いますよね〜)薄着になる今時期にアクセサリー感覚でかぶるのがお洒落なんですって!


この帽子には、こじラグらしい裏ストーリーがあるようで……。5年前くらいにBEAMSチームと仕事でロスに行ったときのお話。空港内で、取材で使った機材や衣装が多かったせいで、怪しまれて荷物検査を受けることに……。渋々応じるも、全然信用してくれなくて、「自分はエディターで、仕事で来ていて、これらの荷物は全部リースしているものだから」と延々と1時間ほど説得。なんとか免れそうになったとき、この帽子が出てきたのを見て「Are you a painter?」って言われたんですって。ロスでは、こんな帽子をお洒落でかぶる人がいないらしく、再び怪しまれはじめた(笑)。「誰が、画家だ! 俺は谷中だ! エディターだ!」って言ったとか、言わなかったとか……。まあ、そんな出来事があり、谷中先輩はBEAMSの一部では「ペインター」と呼ばれているそうな。(おしまい)。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.7.5 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO