TOP > NEWS
WATCH

「クロノマット」や「ナビタイマー」だけじゃない! ブライトリングの隠れた名作が進化

2017.6.2
2017.6.2

伝説の初期モデルをオーマージュしたこの夏の本命ダイバーズがコレ!

BREITLING(ブライトリング)と聞けば、すぐさま「CHRONOMAT(クロノマット)」や「NAVITIMER(ナビタイマー)」などのパイロットウォッチのイメージが浮かぶ方が多いかと思います。

でも、実はフラッグシップモデルに「SUPEROCEAN HERITAGE(スーパーオーシャン ヘリテージ)」というダイバーズウォッチが展開していることを40男の皆様はご存知でしょうか?

ブライトリングには「スーパーオーシャン」というダイバーズがあります。その搭乗は、1957年にまで遡る同社の代表作。当初からダイビングの普及に伴い、は愛好家たちの間で圧倒的な人気を呼びました。

それから60年の歳月が流れ、往年のデザインを再現するモデルシリーズ「スーパーオーシャン ヘリテージ」が、従来のコンセプトを継承しつつ、新たなステージへと向かいます。

最大のポイントとして挙がるのは、新しいハイテク・セラミックベゼルの搭載にほかなりません。分スケール外周とメタル・リングを取り除くことでカラーをマッチングさせたベゼルと文字盤は、今までの「スーパーオーシャン ヘリテージ」のシリーズにはなかった印象を醸し出しています。

防水性能に匹敵するダイバーズウォッチとして欠かせない要素が視認性です。オリジナルモデルのエンブレムが入る文字盤には、オリジナルに通じる夜光塗料付指針(三角形の時針と菱形の分針)テーパー状のインデックスを採用。これにより最高の視認性を約束します。

なお、「スーパーオーシャン ヘリテージⅡ」は、3針の42mmと46mmをラインアップ。さらに、ケース径46mm径のクロノグラフが展開します。カラーは、ブラック、ブルー、ブロンズの3色の用意があり、レザー、クロコ、ラバーの3つのストラップに加え、オリジナルを彷彿させるステンレススチール製のメッシュブレスレットの選択が可能です。

いずれのモデルを選んでも、一歩差がつく腕元が演出できることは確実。お気に入りのファッションやライフスタイルと合わせて、ベストの一本を探し出すのが楽しそう。もちろん、色違い、型違いでの大人買いも大歓迎です!

Text: Tsuneyuki Tokano

BREITLING SUPEROCEAN HERITAGEⅡ 42mmRef.A201C60OCA、自動巻き(Cal.B20)、スレンレススチールケース&ブレスレット、ケース径42㎜、200m防水/51万円(税抜)
BREITLING SUPEROCEAN HERITAGEⅡ 46Ref.A202B74QPR、自動巻き(Cal.B20)、スレンレススチールケース&ラバーブレスレット、ケース径46㎜、200mm防水/48万円(税抜)
BREITLING SUPEROCEAN HERITAGEⅡ CHRONOGRAPH 46Ref.A274Q16KRC、自動巻き(Cal.13)、ブロンズケース&レザーラバーストラップ、ケース径46㎜、200m防水/69万円(税抜)

【問い合わせ】
ブライトリング・ジャパン
03-3436-0011
www.breitling.co.jp

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO