TOP > NEWS

【ベル&ロス】ブランド初の角形ダイバーズの素顔を公開!

2017.5.23
2017.5.23

プロフェッショナル仕様のスペック&ディテールが盛りだくさん

1997年の「HYDROMAX®(ハイドロマックス®)」の開発以来、ダイバーズウォッチの開発に心血を注いできたBell&
Ross(ベル&ロス)。2017年、新たに提案する「BR03-92 DIVER(BR03-92 ダイバー)」は、ブランドのアイコンである角形のケースでは初となる300mの防水性能を実現した話題作です。

同社が考えるプロ仕様のダイバーズウォッチの基準は、ISO 6425国際規格で定義される要求事項を満たすことが前提。国際標準化機構(ISO)の12Pにも及ぶ仕様書には、「最小で100mの潜水に耐え、かつ時間を管理するシステムを有する時計」について不可欠な要素が記されています。

60分の目盛りを配した逆回転防止ベゼル、暗部で25cmの距離から読み取れるインデックス、明確な識別が可能な時針と分針などの装備。果ては、耐久衝撃性、海中での熱への酸性試験など、さまざまな試験を繰り返すことで製品化へと繋がります。

このような工程を経て完成する「BR03-92 ダイバー」は、当然ながらユニークな機能を携えています。

最大の特徴である角形のケースは、水中でのあらゆるリスクを想定しており、前作から裏蓋を1mm厚くすることで耐衝撃性と防水性能の向上。インナーには、耐磁性能を配慮して鉄製のケージが組み込まれています。

視認性が高い逆回転防止ベゼルは、海面と海中の両方で時間の設定がしやすいように、12時位置にドット型の夜行付き表示を設置。ベゼルは一方向にしか回転しないように計算されており、万が一操作を誤ったとしても潜水時間を自動的に短く表示される仕組みになっています。

防水性能へも繋がる無反射加工が施されたサファイアクリスタイルの厚みも注目すべき点。従来の「BR 03-92」の1.5mmに対し、2.85mmへボリュームアップ。

ブラックの文字盤は徹底して視認性にこだわり、スケルトン加工のメタル製のインデックスはホワイトのスーパールミノバ®をコーティング。時針はオレンジ、分針と秒針は白いスーパールミノバ®にすることで潜水時間を計算しやすくしています。

ストラップは2本付属。ひとつはステンレススチール製の尾錠付きのウィーブ模様が施されたラバーストラップ。もうひとつは強い耐磁性能を持つシンセティック ファブリックです。

アメリカの3大建築家のひとりであるルイス・サリバンが残した「形態は機能に従う」という言葉と同じように、こだわりの腕時計が持つスペックは、必ずと言っていいほど機能美としてデザインや外装に表れるものです。ベル&ロスが世に送る、唯一無二のダイバーズウォッチ。夏の日差しとともにぜひ試してみてはいかが?

Text: Tsuneyuki Tokano

Bell & Ross BR03-92 DIVERRef.BR0392-D-BL-ST/SRB、自動巻き(Cal.BR-CAL.302)、ステンレススチールケース&ラバーストラップ(シンセティックファブリックも付属)、ケース径42㎜、300m防水/42万円(税抜)※6月発売予定

【問い合わせ】
オールブルー
03-5977-7759
http://www.bellross.com/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO