TOP > BLOG > BLOG

着道楽!サトシーノ日記 一発で若返る。バレンシアガのベースボールキャップ!

2017.5.13

5.13(土)

こんにちは、サトシーノです!今日は朝から大雨の一日ですね〜。フェス疲れのせいか、今週はずっと筋肉痛と二日酔いが続いた一週間で辛かった……。ようやく元に戻ってきました。

グッチのバックパックを休日に持つコーディネート用に、オンの時と差をつけるために新たなアイテムを買い足しました。

そこがこれ、バレンシアガのベースボールキャップ。しかし、これただのキャップではありません!バレンシアガの2017SSのコレクションでも使用された注目度の高いコレクションピースなんです。アレキサンダー・ワンがデザイナーの頃は買っていましたが、元・ヴェトモンのヘッドデザイナーのデムナ・ヴァザリアに交代してからは、初のお買い物。そして、キャップをかぶるのは、高校生ぶり(笑)。中、高野球部だったので、私服でキャップをかぶるのが抵抗あったんですよね。でも、今季はキャップが流行ってこともあり、思い切って試してみることに。

36歳のオッサンがかぶるキャップを探すのに一苦労しました(笑)。やりすぎず、地味すぎないバレンシアガのロゴ入りのキャップに一目惚れ!今、めっちゃくちゃ売れているみたいでプレミア付いてるんだとか。だから手放す時も元は取れそう(笑)。と、いう理由も追加で速攻購入。色は、白と迷いましたが、やっぱり大人は黒でしょ。こういう旬なアイテムは、取り入れる「頃合い」と「引き際」が重要。流行初めが一番よくて、街に浸透しきってしまった時は、潔く去る。と、私は常々考えて使っています。


キャップ/バレンシアガ
ジャケット/トムフォード
Tシャツ/マイ ストーリー
パンツ/ナンバーエム
シューズ/アディダス×ハイク
サングラス/サンローラン
バックパック/グッチ

キャップのかぶり方は、浅くエロく。新日本プロレスの内藤 哲也を意識しましょう!その答えは……。「トランキーロ(焦んなよ)!」※内藤哲也オフィシャルブログ

因みに、内藤哲也は82年生まれの34歳。またもや私と同世代。30代半ば、今一番熱い奴らが集まってんです!!次世代が、ファッションだって引っ張っていきます。

早速、バレンシアガキャップをサトシーノ流にコーディネートしてみました!チェックして欲しいのはパンツです。これは、ナンバーエムっていう今、超話題のウエストゴムパンツ。テーパードが効いていて、裾がリブになっている今どきのシルエット。

スポーティでありながら、上品なツヤのあるウール素材を使っているのでラグジュアリー感があるのがキモなんです。シワにもなりにくいので飛行機移動が多い旅行にも最適!履きごこちが軽いし、涼しいし、最高なんです。

デニムやチノ素材のパンツは、キャップをかぶるとカジュアルすぎて幼く見えがちなので、大人に見せるパンツ選びが重要ってことです。みなさん、今季の夏はベースボールキャップ必須ですよー!私もいろいろ買い足す予定です。夏の白Tコーデをアップデートしませんか?


夏と言えば……。先日、谷中先輩と一緒に、一足早く日本橋三越本店の屋上にオープンしたビアガーデン日本橋に行ってきました!野外に設置された超大画面のJ:COMビューイングを楽しみながらビールを楽しめるってのが新しいんです!

5月12日(金)〜スタートしましたので、ぜひみなさま行ってみてくださいね〜。料理も美味しかった〜!ハイボール党のみなさまにも朗報。ちゃんと、キンキンに冷えたハイボールも用意してくれていますよ!

ビアガーデン「日本橋」
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/beergarden/

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO