TOP > BLOG > BLOG

着道楽!サトシーノ日記 36歳、若者多数のROCK FESに行き続ける理由。

2017.5.8

5.8(月)

こんばんは、サトシーノです。

ついに連休も終わってしまいましたね〜。みなさまも久々の出勤で、体がだるくなっているのではないでしょうか?

私は、この連休中大好きなROCK FESに連日、参加しておりました!まずは、「VIVA LA ROCK 」。今回のお目当ては、超リスペクトしているDoragon Ashと、前から一度LIVEで見たかった UVERworld

UVERworldのボーカル、TAKUYA∞さんは、実は俺よりも年上!!79年生まれ37歳。思い切りFORZA世代なんですよね〜。あのLIVEでの動きやシャウトを見てる限り、絶対に20代だと思っていたんですが……。ホント負けてられないっすね。

そもそも、なぜ若い子が圧倒的に多いROCK FESに参加するようになったかというと、気持ちも体も若さを取り戻すためです!ここに来ると日頃溜まったストレスも一発で吹っ飛びます。最前列でモッシュ&ダイブで揉みくちゃにされながら、汗だくになる姿は高校時代の部活を思いだします(笑)。行くだけで運動不足だって解消できますよ。LIVE終わった時には1ℓは汗出てます。それと同じだけの量の涙も出ます!大げさって思うかもしれませんが、何よりも感動するんです。

アーティストのパワーって、CDで聴くことではなくて、LIVEで感じるものだと思うんです会場に来るファンも半端じゃないエネルギーを持っていて、アーティストに挑んでいるから熱気が凄いんです!まさにバトル。毎回軽い怪我しています(笑)。でも、良いんです。10〜20代に混ざって、同じようにはしゃげる大人で居続けたい。ファン層は若くとも、アーティストは同世代。彼らと同じ気持ちで、ずっと熱くいたいんです。

舞台で胸はって熱い演奏している姿に心打たれるんです。俺も負けてられない!って、毎回勇気と希望を貰って帰ってます。特に、TAKUYA∞は、地方から出て来て、東京で一生懸命戦ってやる!ってメッセージが、歌にこもっているから好きなんです。弱気になりそうなとき、彼の前向きな言葉にいつも励まされるんです。終始、涙が止まらなかったなあ〜。

大トリを務めたのは、我らが「Dragon Ash」!Kjも同じく79年生まれで同世代。今年20周年を迎えますます厚みを増した彼らの神々しい演奏は、今の若者にも絶大な支持を得続けています!それにしても、今回のセットリストは本当に良かった!定番曲から、懐かしい曲まで幅広く聴けたのでファンにはたまりませんでした。

「腹ん中のもん、全部置いてけ!」

というKjの気持ち良い掛け声が最高なんですよ。Dragon AshのLIVEに来れば、ストレスなんて全部吹っ飛ぶし、後ろ向きな気持ちになんかなりません!ぜひ一度味わってみてください。たまに仕事帰りにスーツ姿のまま来て、ダイブしているサラリーマンもいます(笑)。あれは格好良い!


翌日。JAPAN JAM2017!2年連続の参加ですが、今回の大トリは「サカナクション」。昨年は計6回のLIVEとFesに参加しまいたが、何度行っても感動します!ボーカルの山口 一郎さんは、私と同じ80年生まれの36歳。これまた同世代なんですよ。苦労と苦悩の連続から生まれる彼の音楽は、胸に響くんです。北海道から出てきて、東京で揉まれて生きている姿は、舞台は違えど共感できるんです。真剣に仕事と向き合っている姿に、いつも励まされています。

Japan Jamは、野外Fesなので日中は汗だくですけど、夕暮れ時が凄く気持ち良いんです。来年も必ず来るぞ!

VIVA LA ROCK 2017
vivalarock.jp/

JAPAN JAM 2017
japanjam.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO