TOP > NEWS

【あなただけのレベルソも】 ジャガー・ルクルト「GINZA SIX」に行くべき理由

2017.5.9
2017.5.9

世界最高峰と称えられるコレクションをその目で見るべき!

1833年の創業以来、時計製造の全ての工程を一貫して自社で行うジャガー・ルクルト。スイス屈指のマニュファクチュールとして職人粋を結集し手作られている、エレガンスと現代的なスピリットを融合させた最高峰のタイムピースは、世界中のエグゼクティブからの厚い信頼を得ています。

そのジャガー・ルクルトが、4月20日(木)に直営ブティックとして銀座6丁目の新ランドマーク、GINZA SIX 1Fにグランドオープンしました。 最新のデザイン・コンセプトに基づき設計された店内は、落ち着きのあるべージュを基調に、マットブラックのラインで引き締めた洗練された空間。足を踏み入れるだけで緊張感が感じられるほどです。

マスター・ウルトラスリム・パーペチュアル(39mm18KWGケース アリゲーターストラップ)360万円(税抜)


ジャガー・ルクルト GINZA SIX では、メゾンのアイコニックなタイムピース「レベルソ」コレクションをはじめ、 薄型機械式時計の最高峰「マスター」や、洗練された女性のための機械式時計「ランデヴー」などのレギュラー・ コレクションがズラリと並びます。ため息が出るほどの美しいシルエットを手にしたら、心踊らない人はいないでしょう。

レベルソ・ワン・コルドネ(33.8×16.3mmSSケース レッドサファイアレザーコード)53万円(税抜)


さらに注目すべきは、時計つくりにおけるあらゆるノウハウや技術を結集したデュオメトルなどの コンプリケーション・ウォッチを含む豊富なコレクション。GINZA SIXではレギュラーコレクション以外を手にすることができるのです。また2016年よりスタートした パーソナライゼーション・サービス「Atelier Reverso」では、ダイヤルやストラップを自由に組み合わせて、 唯一無二の「レベルソ」をオーダーすることが可能です。

最高峰の作品を見ることは、感性を豊かにし知的財産をも形成してくれるもの。ぜひ一度足を運んで「本物」を手にしてみてはいかがでしょう?

Text:Mariko Ikeda

【問い合わせ】
ジャガー・ルクルト
0120-79-1833
www.jaeger-lecoultre.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO