TOP > COLUMN > 粋なオトコのシガー入門
CULTURE ー シガー入門

粋なオトコのシガー入門

葉巻を嗜む紳士なら必ず知っている!
シガーを知的に味わうための超・入門知識

2017.5.10
2017.5.10

シガーの構造を知っていれば、スモーキングがより奥深く

『シガーは紳士の嗜み』なんていわれることも多くなりましたが、まあそんなお固いハナシは置いておくとして、やはりお気に入りの1本を見つけることがシガーを長く愉しむ秘訣となります。

そこで今回はシガーならではの専門用語や基本的な仕組みについて少し触れてみたいと思います。是非ともご自身の目利きの参考にしてください。

まず、シガーの構造ですが、大まかに3層のたばこ葉で作られています。中心部から「バインダー」、次に「フィラー」、そして表面に見える部分を「ラッパー」といいます。

たばこ葉が量的にも多いバインダー部分は、そのシガーのベースとなる味わいを決める大事な部分。オフィシャルにはキューバ物で3種類のたばこ葉を組み合わせているそうです。

シガーを作る過程でいうと、まずこのバインダーを折り畳んだ扇子のように重ね、その束をフィラーで巻き上げ棒状にします。そして最後に葉脈が少なく見た目もキレイなラッパーで仕上げているのです。この5種類のたばこ葉の組み合わせがブレンダーの腕の見せ所となり、芳醇なアロマを奏でることになります。

ちなみにハンドロールで仕上げるプレミアムシガーは、どのパートも基本的に1枚モノのたばこ葉を使いますが、工程上どうしても歯切れのように切り落とされた部分が出てしまいます。

そうした小さなたばこ葉を集めフィラーとしたシガーを一般的に「ショートフィラー」と呼び、主に機械で巻き上げる安価なシガーや、あるいは手軽に吸える湿度管理がおおらかなドライシガーの材料に充てがわれます。

シガーの味わいを左右する要素はたばこ葉の組み合わせだけではありません。もうひとつの大切な要素がその大きさとカタチ。

まず一般的に「シェイプ」と表されるシガーの形状は大まかに3つあります。ヘッドからフットまで同じ太さのモノを「パレホ」、まさに葉巻型といえる両端がすぼまった「ペルフェクト」や「ダブルフィギュラド」、ヘッド部分を円錐状に尖らせた「ベリコソ」、「トルペド」、「ピラミデ」などと、呼び方は様々ですがそれもまた歴史のひとつです。

シェイプが変わればシガーを吸う時の空気の吸引量や、燃焼面積が変わることになるので喫味も変化します。当然、シガーの長さや太さでも表情に変化が現れます。

まさにアメイジングというべきか、シガーを作る視点に立てば実に多くのレシピが存在するのです。また、シガーはキューバに限らず、ドミニカやニカラグア、ジャマイカなど、カリブ諸国のシガーを経験するだけでも気が遠のくほどのラインナップがあります。

さて、シガーのサイズ表記です。基本的に長さがmm単位で、太さはRG(リングゲージ)表記となります。RGは1/64インチが最小単位。例えばRG50と表記されていれば直径は0.397×50で約19.85mmです。

シガーに慣れ親しんでくると「ビトラ」という専門用語を度々聞くことがあります。このビトラとはシガーのサイズやシェイプなど、それぞれの規格を組み合わせたカタチの総称です。ビトラはさらにポピュラーネームとファクトリーネームの2つがあり、前者が一般的なマーケット上の呼称、後者がブランドとブレンドを管理する作る側の呼称となります。

キューバ産シガーの大様と呼ばれるブランド、コイーバのロブスト(RG50、長さ124 mm)の場合、ポピュラーネームがロブスト、ファクトリーネームがロブストスといいます。しかし、J.F.ケネディ元大統領が好きだったブランドのH.アップマンのコノスールNo.1は、ポピュラーネームが同じロブストでも、ファクトリーネームがヘルモソスNo.4(RG48、長さ127mm)。太さも長さも違います。

極太シガーを楽しむキューバのお姉様方

同じキューバ産でビトラ(ロブスト/ロブストス)を揃えるなら、パルタガスのセリーD No.4、ロメオ・Y・ジュリエッタのワイドチャーチルズ(コレだけRG55、長さ130mm)、モンテクリストのオープン・マスター、ホヨー・ド・モントレーのエピキュアNo.2がコイーバのロブストと同じサイズ(RG50、長さ124 mm)です。※商品名は財務省登録表記

ちなみに他のキューバブランドにも同ビトラ同サイズのシガーがあるのですが、とりあえずこの5本を灰にすればキューバ5大ブランドを経験したことになります。ポピュラーネームやファクトリーネームが同じものを試す。そんなシガーライフも一興かも知れません。

最後に、カストロが愛した銘柄、Cohibaの工場見学ビデオをごらんください。ナレーションがスペイン語なのは、悪しからず。これもまた臨場感ということでお楽しみいただければと思います。

Happy Smoke
Seiichi Norishige


■XVIII Fesitval del Habano - Visita a El Laguito
https://www.youtube.com/watch?v=bgKL47oLRws

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO