TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

第175回 さりげなく色っぽいブリッラ ペル イル グストのツイードジャケット

2017.5.3
2017.5.3

ベーシックなアイテムほど 微差にこだわって選ぶ

ちょっと季節外れになってしまいますけど、このジャケットは10年ほど前に買ったツイード製のもの。ビームス 銀座のスタッフにすすめられたのがきっかけでした。当時、ブラウンが注目の色だと聞いて、僕自身あんまりブラウンに挑戦したことがなかったので、行く先々のお店でチェックしていました。とはいえ、いい大人がトレンドのドンズバというのは気恥ずかしい。で、いろいろ試した結果、これだったら似合うかなと思い、購入に至りました。

本当、ベーシックな服は微差こそが成否の分かれ道になるので、お店に遠慮せずに着倒すぐらいの勢いで、いろんなものをどんどん試着してみたほうがいいですよ。そうすれば、ブランド名にとらわれることなく、自分に似合うものが見つかりますから。

僕の場合はブラウンというと、それまではどうしてもカントリーサイドのイメージが先行していて敬遠していたんですよね。都会で着るには向かないかなと思って。でも、これはダークブラウンをベースに、黒とボルドーでチェックを構成していて、すごく都会の風景に似合うと思ったんですよ。黒の靴でも、ブラウンの靴でもいけるというのも魅力的ですし。ブリッラ ペル イル グストのディレクターの無藤和彦さんは、僕のお洒落の師匠のひとりなんですけど、無藤さんがつくる服って、さりげないのになんだか色気があるんです。生地の選び方だったり、色の使い方だったり、本当にセンスがいい。だから、奇を衒うことなく、普通に着ていても、十分すぎるほどお洒落に見えるんです。

このジャケットは、白シャツや黒のタートルネックセーターにグレーパンツというスタイルが多いですね。タイドアップすることはあんまりありませんが、するとしたら黒のニットタイなんかが合うと思います。コーディネイトのポイントは、控えめながらもジャケットにほどよく主張があるので、それ以外のアイテムは極力シンプルなものを選ぶこと。そのほうがジャケットの魅力が際立ちますし、大人っぽいシックな雰囲気に仕上がるので気に入っています。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO