TOP > COLUMN > オシャレはセレブに学べ!
FASHION ー セレブに学べ!

オシャレはセレブに学べ!

ライアン・ゴズリングに学ぶミリタリーブルゾンの着こなし方

2017.4.15

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介。今回は、ミリタリーブルゾンのこなし方について学びたいと思います。

LESSON 123  ライアン・ゴズリングに学ぶ「シャカシャカミリタリーブルゾンのこなし方

©gettyimages

スポーティ要素を強める化繊などの“シャカシャカ系”の素材が、今季は大流行! セットアップスーツやスプリングコートなど、この素材を使った幅広いアイテムが、あちらこちらで目立ちます。しかし、着こなしを間違えるとチープに見えたり、ジム着っぽく見えたり……と、大人が着こなすには意外と難しい素材でもあります。そこで今回は、スマフォーにオススメしたい今季イチオシの“シャカシャカ系”アウターと、その着こなし方を今最も旬なハリウッドスター、ライアン・ゴズリングに学んでみたいと思います。

甘いマスクのライアン・ゴズリングが選んだのは、男っぽく見えるMA-1風のミリタリー型ブルゾン。このデザインは、襟がない分、首回りがスッキリと見えるのがポイントです。光沢のあるシャカシャカ素材が、無骨なデザインを軽やかでスポーティな印象に変化させます。

このシャカシャカ系アウターを制するポイントは、ズバリ色選びです。ブルーデニムに白スニーカーという定番のアメカジコーデでも良いのですが……。黒のスキニーパンツに黒のドレスシューズを合わせたモノトーンコーデが、都会的で大人のカジュアルスタイルを作ることができます。また、白いニットをインナーに差し込しこむことで、爽やかさと抜け感もアップ! 春らしさが増し、スポーティかつヘルシーな着こなしができるのです。

さあ、いよいよ春本番。ライアン・ゴズリングの着こなしを参考にして、今季最注目のシャカシャカ系アウターを上手く着こなして、オープンカーでドライブデートを楽しんでみてはいかがですか? 彼女もきっと惚れ直しますよ、ダンナ!

Text:Satoshi Nakamoto

【ライアン・ゴズリングのように装うならこんなアイテムがオススメ】
ブルゾン 14万円(税抜)/ シーラップ

今シーズンの注目素材と言えば、いわゆる"化繊などを使ったシャカシャカ系"のモノ。チープに見えがちな素材だからこそ、クオリティーにはこだわりたいところ。長きに渡り名だたるビッグメゾンのOEMを手掛け、膨大なアーカイブコレクションを持つのがミラノの老舗としてヨーロッパ中に名を馳せるアウター専業ブランドの「Sealup(シーラップ)」。コチラであれば間違いありません。コンパクトでありながら、丸みを帯びた適度なボリュームあるシルエットがキモです。

※こちらの商品はFORZA STYLE SHOPでお買い求めできます。
購入はこちらから。

カットソー 1万1000円(税抜)/ マイストーリー

1928年よりドイツにある自社のニット専用工場で、上質なファブリックを使った高品質な製品を製造し続けている「mey story(マイ ストーリー)」 より、ピマコットンを使ったクルーネックカットソー。心地よくフィットするソフトな 肌触りで、2本の極細糸を編み合わせる高度なインターロックの技術を使って製造されています。

購入はこちらから。

ジーンズ 3万6000円(税抜)/ヤコブ コーエン

非常に高い人気を誇るJACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のブラックカツラギ素材を使用した622モデルタイトストレートパンツです。モダニズムの完成系ともいえるシャープなシルエットに加えストイックさを感じさせるカラーチョイスが素晴らしく、研ぎ澄まされたオーラをムンムン漂わせる極上の一本に仕上がっていると思います。

購入はこちらから。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO