TOP > NEWS
CAR

【ポルシェ、シボレー、ルノー】40代にオススメの最新輸入車モテる3台!

2017.4.11
2017.4.11

ポルシェ「パナメーラ スポーツ ツーリスモ」、 シボレー「グランスポーツ ・アドミラルブルー・ヘリテージ」。そして…

年度末を終えて景気のバロメーターとなる様々なデータが発表されています。自動車産業の2016年度は?結論からいえば国産車は2年ぶりの500万台オーバーに。皆さんが関わる業界の景気はいかがでしょうか。

輸入車に目を向けると年度で区切っても俄然好調なようです。JAIA(日本自動車輸入組合)発表の2017年3月の最新データは、1位がメルセデス・ベンツで8578台を記録。まさに独走状態にあり、2位がフォルクスワーゲンで6775台と巻き返しに成功。よって3位はBMWで6699台とワンダウン。4位がアウディの3262台5位がニッサンの3597台と続きます。

気になるイタリアン・スーパーカー対決はフェラーリ71台ランボルギーニ83台で後者に軍配が。ちなみにマクラーレンは11台で、ラインナップが広いポルシェは879台とケタがひとつ違いました。

さて、いつものように今回もイケてる40代がいま選ぶべきクルマを最新情報からピックアップしてみましょう。

2017年開催のジュネーブモーターショーでワールド・プレミアされたポルシェの「パナメーラ・スポーツツーリスモ」が早くも受注開始です。このデザインは2012年のパリサロンで次世代のスタディモデルとして発表され大きな反響を呼びました。

ベースとなるパナメーラとの違いはそのパッケージ。大きなハッチゲートとラゲッジの広さはアクティブなライフスタイルにピッタリですし、また後席も3名乗車を想定しています。しかし、このデザインの魅力は一般的にいわれるステーションワゴンのそれとは異なります。

価格はパナメーラ4スポーツツーリスモ1297万3000円 、パナメーラ4S E-ハイブリッド スポーツツーリスモ1521万3000円 、パナメーラ4Sスポーツツーリスモ1704万3000円、 パナメーラ・ターボ スポーツツーリスモ2453万3000円 。なお、ターボのみ左ハンドル車の設定があり予約受注は4月7日(金)~4月26日(水)と期間限定。ご注意ください。

希少性というアドバンテージから限定車を見逃すわけにはいきませんが、さらに厳選して2モデルをピックアップしてみました。

1台目は米国を代表するスポーツカー、シボレー・コルベットから「グランスポーツ ・アドミラルブルー・ヘリテージ」に注目。その数わずか5台というレアモデルでグランスポーツをベースに60年代に生産されたレーシングプロトタイプカーへのオマージュとして誕生しました。鮮やかなボディカラーとレーシーなディテールに目を奪われます。

パワーユニットは466psを発生する6.2リッターV8エンジンと8速ATでスペックに変更はありませんが、レーシングなデカールや機能美あふれるカーボンパーツの採用など、内外装ともにまさにスパルタンそのもの。欧州列強を相手にル・マンでも活躍したヒストリーをもつコルベット。一度はステアリングを握りたいモデルです。価格は1280万円。

2台目はスポーティな走りで定評のある仏ルノーのハッチバックタイプのメガーヌをベースに、同社のモータースポーツ部門である「ルノー・スポール」が手掛けた限定車「メガーヌR.S.ファイナルエディション」をベースに、さらに機能的な専用装備をプラスした「メガーヌR.S.273パックスホール」という限定車ベースの限定車です!

 

プラス装備のメニューはアクラポヴィッチ製チタンマフラー、マルケジーニ軽量鍛造アロイホイールというマニアが泣いて喜ぶレースブランドが名を連ねます。共通するパワーユニットは273psを発生する2リッター直列4気筒ターボエンジンと6MT の組み合わせで、これまで数々のFF車最速記録を打ち立ててきたまさに名機。ちなみに専用のシリアルプレートにはルノー・スポールのテストドライバー、ロラン・ウルゴンのサインが入ります。

価格はルージュフラムMが419万円、ジョンシリウスMが 436万6600円(ともにレザーシート仕様+10万円)。どちらのボディカラーも各10台の限定です。なお、購入に際しては2017年4月17日までにオフィシャルサイトからの申し込む必要があります(応募者多数の場合は抽選)。

今回ご紹介したモデルは同じベクトルで測れない魅力を備えた個性的な3台です。大人のクルマ選びはその選択の理由が重要。名は体を表すといいますが、所有車を愛車というようにクルマはライフスタイルを反映するのです。

Text:Seiichi Norishige

ポルシェ ジャパン
0120-846-911(ポルシェ カスタマーケアセンター)

ゼネラルモーターズ・ジャパン
0120-711-276(GMカスタマー・センター)

ルノー・ジャポン
0120-676-365(ルノーコール)

■The new Panamera Sport Turismo in motion.
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO