TOP > NEWS
FASHION

新生サンローランが提案。ラグジュアリーでスポーティーなバッグ

2017.4.8
2017.4.8

スポーティなのに艶っぽい 進化する40男の「色気」

大人の休日着は、今季もラグジュアリー感の中にスポーティをな要素取り入れた通称「ラグスポ」が一番人気! とくに、スニーカーやTシャツ、スウェットパンツにバックパックなど、コーディネートに欠かせないキーアイテムが、ラグジュアリーブランドでも飛ぶように売れているのだとか。そんな街に溢れるラグスポダンナに差をつける、今季一押しのアイテムをご紹介します。

バッグ 22万5000円(税抜)/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ

新クリエイティブ・ディレクターがアンソニー・ ヴァカレロに変わった、新生サンローラン。その最新作となるこちらのバッグが、バッグパックに変わる新たなラグスポの刺客です! 柔らかくて上質なカーフを使用したこのボストンバッグは、超軽量なので持ち運びがとにかくラク。ブラック1色でまとめたシンプルでクールなデザインは、これ見よがしにならず、スマフォー世代の余裕を感じさせます。

長方形の薄マチショルダーバッグとしても使える2Wayタイプで、サイドのベストを通すと……。ご覧のように簡単にボストン型になります!

Tシャツ  3万2500円、デニム 6万7500円、バッグ 19万5000円(全て税抜)/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ

艶っぽさが増すクロコ型押しバージョンもあります! 大きさは、ミディアムとラージの2サイズ。用途や好み別に選べるのが◎。大きい方を選べば、1泊2日の旅行や出張だって余裕でまとめられます。ユニセックスで使えるので、彼女とシェア持ちもOKってワケです。

Tシャツ  3万2500円、デニム 6万7500円、スニーカー 7万円、バッグ 22万5000円(全て税抜)/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ



 

コーディネートするなら、オーバーサイズの黒Tシャツに、スキニーのホワイトデニム、それから黒のローカットスニーカー。大人の休日はこれくらい超シンプルがベスト! 全身真っ黒や全身タイトだとロック過ぎるので、サイズ感や色使いに気をつけて、爽やかさを演出するのがキモです。

「ワンショルダーで肩掛け」が、一番格好良く見える持ち方なので、ぜひ実践してみてください! ラグスポ定番のバックパックに少々飽きてきた……。そんなファッショニスタのダンナに、刺さりまくる一品です! サンローランの最新作、ぜひチェックしてみてください。

Photo:Riki kashiwabara
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
イヴ・サンローラン
0570-016655
http://www.ysl.com/jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO