TRAVEL ― コスパ宿

週末彼女と行きたいコスパ宿

第63回 古き良き温泉街の趣が残る「城崎温泉」で、風情と情緒を堪能

2017.3.9
2017.3.9

どこか新しく懐かしい 和風モダンの雰囲気が漂うシックな佇まい「但馬屋」

兵庫県豊岡市にある城崎温泉は、約1,300年前の奈良時代からすでに利用されていたと伝えられている、古き良き温泉街の趣を残している貴重な温泉です。

川沿いを歩くと、まるで昔の人が下駄で歩いていた音が聴こえるような風情があり、浴衣を着て下駄を履いて7つの外湯を巡ることができる「外湯めぐり」が魅力です。周囲を山に囲まれた谷あいの温泉街は、「鳥取砂丘」や日本三景の「天橋立」へのアクセスにも大変便利で観光にも最高な立地。周辺の城崎ロープウェイ、温泉寺など見どころも満載です。

今回は、大正15年に建築された木造三階の建物で大変存在感のある宿をご紹介。昔ながらの魅力はそのままに、モダンに変身した様は、一見の価値ありです。

城崎温泉の「但馬屋」は、和風モダンの雰囲気が漂うシックな佇まいが特長。館内は土壁、古木、竹、炭などがふんだんに使用されており、玄関を入ると、お香の香りが優しく広がり、癒しの世界へと案内してくれます。

全12室の客室は、「癒し」をテーマに部屋ごとに異なる趣があります。自然素材を大切にしているので、入った瞬間から「ほっ」と安らげる温かみのある空間が心にゆとりを感じさせてくれます。お部屋の指定はなく、「どのお部屋になるか楽しみにお越しください」という宿側の意図が、案内してもらうまでのワクワク感に繋がります。

客室で寛いだあとには、外湯巡りや散策を楽しんでみてはいかがでしょう。但馬屋では、男女共に浴衣を無料で貸し出ししており、男性は2種類から、女性は100種類もある中から選べるのです。着替えて気分も高まったら、但馬屋オリジナルの湯籠も忘れずに持ってお出かけくださいね。

二人で浴衣を着てそぞろ歩きをしながら「いつもと違う浴衣姿の彼も素敵」なんて女性は思っていたりして、大切な人との仲がもっとグッと深まりそう。

但馬屋の中にも3つの無料貸切風呂があります。予約制ではなく、空いていたら何度でも利用ができます。貸切なので、プライベートで誰にも邪魔されない時間を過ごせるのは、とても寛げそうですよね。

 

こちらは、開放感溢れる信楽焼の露天風呂。遠赤外線効果で高い保温性をもつ陶器「信楽焼」の釜風呂は、体の芯からほっこりと温めてくれる優しいお湯です。

そしてこちらは、信楽焼釜風呂がふたつ並んだ貸切風呂でジャグジー付きです。ジャグジーの気泡によるマッサージ効果で心も体もリフレッシュ出来そう! 是非1週間の仕事の疲れをこちらでゆったり流してくださいね。

美食の宝庫、城崎。但馬屋では、食材は「地産地消」をモットーに、地元の食材を取り入れながら山海の幸がオールシーズン楽しめます。松葉ガニや但馬牛、日本海の海の幸、コウノトリが育む大自然の農作物など、どれも鮮度抜群です。

4~5月は「香住ガニ付季節の会席」や、6月~7月は「旬魚の一品付き季節の会席」「但馬牛ステーキ&しゃぶしゃぶ会席」も好評なメニューです。食事は部屋食なので、誰にも邪魔されず気兼ねなく召し上がれます。品ごとに順に出してくれるのも、温かいものは温かいうちにいただけるので、うれしいですよね。

但馬の美しい水と豊かな自然に育まれた米で造られる地酒、地焼酎などは、城崎温泉一の品揃えです。但馬の食材は、但馬のお酒と一緒に堪能し、美味しいお酒に酔いしれてください。

「但馬屋」の仲居さんの心遣い溢れる接客は、最大の魅力にもなっています。気持ちが良い接客は、「また泊まりたい」というリピーターが多いのも納得です。城崎温泉の情緒溢れる小粋な宿「但馬屋」で、ここでしか味わえない魅力を堪能してみては。

Text:Rina Sohn

但馬屋
兵庫県城崎温泉湯島453
0796-32-2626
www.kinosaki-tajimaya.co.jp

1泊2食付き 
【休前日】
※1名様(2名1室利用)1人 2万2,000円(税サ別)~

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>