TOP > NEWS
TRAVEL

「プレミアムフライデー」が開始!超お得な魅力「宿泊プラン」に気絶(笑)

2017.3.8
2017.3.8

早くも超豪華で話題の「セントレジス ホテル 大阪」 「プレミアムフライデー宿泊プラン」を体験リポート!

2月24日より開始された「プレミアムフライデー」。毎月末の金曜日は退社を早めて、いつもと違う余暇を楽しみましょう!という取り組みです。スマフォーの皆さんは初のプレミアムフライデーは、どのように過ごされましたか?

経済産業省など国も推進してくれている取り組みだもの、これはスマフォーの皆さんも楽しまなきゃ損ですよね! 理想の過ごし方として、事前調査によると、男女すべての年代で最も人気だったのは「旅行」なんだとか。土曜日から旅行に行くのと、金曜日から出発するのでは、お得感も過ごし方も全然違いますもんね。次なるプレミアムフライデーに向けて、早くも良いプランは争奪戦が開始しています!

大阪を代表とする5つ星ラグジュアリーホテル「セント レジス ホテル 大阪」でも「プレミアムフライデー宿泊プラン」が始まりましたが、このプランが「超豪華でヤバい!」と早くも話題なんです。実際、関西宿泊初のライターが体験をしてきましたので、そのリポートを本日はお届けします。

到着早々、そのラグジュアリーさに圧倒されます。ロビーは天井も高く開放的でなんとも素敵な空間! 思わず背筋をピンと伸ばして歩きたくなるほどなんです。チェックインの手続きは、さすがにラグジュアリー仕様で着席方式。それだけでも緊張してしまいます。私の前にチェックインしていた男性が、仕事ができそうなイケメンなスマフォーで、「こういう男性がやっぱり選ぶホテルなのね」と実感。入った瞬間から漂う香りはセントレジスの香り「キャロライズ フォーハンドレッド」なんだそう。もうここからリラ~ックス!が始まっているのです。

こちらのプランには
1. お酒好きにお勧めの「BARコース」
2. スイーツ派にお勧めの「アフタヌーンティーコース」
3. リラックス派にお勧めの「SOTHYSリラクゼーションコース」

の3つのコースから選べます。

共通の特典としては、朝食ブッフェ、セント レジス ホテル 大阪オリジナルコインケースのプレゼント、翌日もゆっくり過ごせる14時のレイトチェックアウトなど、至れり尽くせりなんです。

こちらのコインケースは非売品。品があって、大きさもまた使いやすいんです。

さっそく客室に入ると、ゆったりとした広さと窓から見える眺望にテンションアップ! バトラーがウエルカムドリンクを持ってきてくれて「ビューバスから見えるあちらの景色が奈良の生駒山、そして下に見える景色が船場問屋街で、あちらがミナミなんですよ」と、とても丁寧に説明してくれました。それもそのはず「セント レジス ホテル 大阪」の1番のウリは、バトラーサービスなんです。こちらは全室の宿泊に含まれているサービスです。

バトラーサービスは、バトラー(執事)が、荷ほどき、荷づくり、そして靴磨きのサービス等をしてくれるというもの。ラグジュアリーですね〜。新聞も届けてくれたり、枕ももちろんお好みの硬さを選べば届けてくれます。そしてビジネスマンに魅力的なサービスが、1泊につき2着のプレスサービスです。客室の中に入ると横にバトラーボックスがあり、顔を合わさずともそこに服をかけておけば、外からバトラーが取り出して、起きた時にはそこにきれいなスーツが準備されているという仕組みです。

日本人は遠慮しがちで、このバトラーサービスを利用している人がまだ少ないんだとか。でも利用することでセントレジスの魅力がわかるはず! どんどん利用してくださいね。

さて、私がまず体験したのは、「BARコース」。洋と和のテイストが調和された深い青緑を基調としたラグジュアリーな空間の「セントレジスバー」に入った瞬間、圧倒される雰囲気が感じられました。時が止まる…と思えるほど。

素敵過ぎて「こんなところでプロポーズされたい!」なんて気持ちになってしまう空間なんです。そんなことを話したら、実際セントレジスでのプロポーズ成功率は100%とのこと。やっぱりね~! 納得です(笑)。夜には、ピアニストのジャズの生演奏も始まるそう。楽しみ。

このコースは、18時までの入店で、なんと90分間スパークリングワイン、100種類カクテル、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題。それだけでなく、前菜、パスタもついてくるので、早目の夕食としてゆっくり楽しみながら過ごせます。ラグジュアリーホテルのハッピーアワー? 見逃せませんよね。

「ショーグンマリー」は、醤油、ワサビ、柚子の皮などが隠し味で使われている有名なセントレジスのシグネチャーカクテルなのですが、こちらもオーダー可能なんですよ。とっても飲みやすくおいしかったので、是非頼んでくださいね。

次に体験したのは、「SOTHYSリラクゼーションコース」。やっぱり月末の金曜日といったら、疲れも溜まっているので、心の底からリラックスしたいですよね。パリに本店を構えるSOTHYSは、なんと2015年、2016年と2年連続で「ワールドラグジュアリースパアワーズ」を受賞した名サロン。

オールハンドを主体としたトリートメントサービスの高さが評価されていると聞いて、始まる前からワクワクです! カップルでも一緒に施術も可能なカップルルームもあるので、同じものを選んでもいいですよね。男性専用リラクゼーションルームがあるのも嬉しいです。

ベッドの上に花びらが散りばめられているムードもある部屋にバスローブを着て入り、普段慣れていない私はそこから気分が盛り上がります(笑)。

保湿オイルの香りは、施術前に3つの香りから今の自分の気分にぴったりの香りを選びました。フットバスから始まり、その香りが広がるお部屋で身体全体をピーリング。さっそく触ってもらうと、何とも言えない強さもあり、またマッサージで撫でてもらう手の平がとても気持ち良くて、開始5分で全身の力が抜けてしまいました。

オイルのようなトリートメント効果もあり、終わった時にはツルツルで水を弾く肌に生まれ変わってしっとり。最高に贅沢な時間!「月末金曜日はこちらでがんばった体にご褒美」を習慣にしたい瞬間でした。

こちらのプランには、ソティスの高級エイジングケアクリームのミニサイズが入ったプレミアムポーチのお土産までが付いていて、普通にどこかでマッサージをしてもらうことを考えたら「なんてお得なプレミアムフライデープランなの?」と感激せずにはいられません。

最後の「アフタヌーンティーコース」は、女性が喜びそうなコースです。セントレジス創始者の母のアスター夫人は、かつてニューヨーク社交界の代表的な存在だったそう。そのおもてなしを引き継ぐ伝統的なアフタヌーンティーセットは、素晴らしいほど豪華です。

午後の日射しが差し込む「セントレジスバー」で、フルーツたっぷりなスイーツやスコーン、サンドウィッチから「何から食べよう」と悩む金曜日は、仕事をやり切った感いっぱいで、どれも本当においしくて至福の時間になるはずです。

翌朝、外国人のビジネスマンに囲まれて優雅に食べた朝食ブッフェは、メニューの種類の豊富さとおいしさに大感激。こちらは追加料金で、ルームサービスに変更も可能です。しかも14時までゆっくりして良いので、ゆっくりと休めて、最高にリフレッシュできました。

私は関西での宿泊が今回初めてだったので「観光もしよう!」とあれこれと考えていたのに、こちらのプランを体験して「ホテルから一歩も出たくない」自分に気付きました。

あまりにサービスがよく、スタッフの皆さんの笑顔や優しさに、居心地が良すぎて、すっかりホテルにお籠りなプレミアムフライデーになってしまいましたが、それももちろん良しなのが、これからの金曜日の過ごし方なんですよね!

遠出をしなくても、この「プレミアムフライデー宿泊プラン」で優雅にホテルが楽しめることを実感。関西にお住まいのスマフォーの皆さんにも金曜日の過ごし方として、「セント レジス ホテル 大阪」での「プレミアムフライデー宿泊プラン」お勧めですよ。

Text:Rina Sohn

「プレミアムフライデー宿泊プラン」
宿泊可能日:毎週金曜日限定
宿泊料金:
「BARコース」(15時~18時のご入店・飲み放題は90分間)宿泊付プラン お一人様 2万5,500円(税サ込)~
「SOTHYSリラクゼーションコース」(15時~18時までにご入店)宿泊付プラン お一人様 3万5,460円(税サ込)
「アフタヌーンティーコース」(15時~17時30分までのご入店)宿泊付プラン お一人様 2万5,125円(税サ込)~
※すべて2名様1室のお一人様料金
※時期によって料金は異なります

 

【問い合わせ】
セント レジス ホテル 大阪
大阪市中央区本町3-6-12
06-6258-3333(代表)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO