TOP > COLUMN
HEALTH

エシカルマドンナ末吉里花さんに訊く! スマートな消費のあり方

2017.3.11
2017.3.11

心もスマフォーになるために“エシカル消費”を!

こんにちは。ナチュラルビューティーハンター品田ゆいです。

度々コラムで紹介してきた“自然由来成分”の日用品や“ヴァンナチュール(ビオワイン)”などは、実は肌に付けて良し・食べて良し・安心安全の他に、この私たちが住む“地球”や“環境”にとっても良しなものでもあるのです。

そんな三方良しを超えた、五方良しな製品を積極的に取り入れる消費のあり方を推奨する活動を行い「はじめてのエシカル」の著者である末吉里花さんに、スマフォーにも知って欲しい、これからの消費のあり方について伺ってきました。

品田:こんにちは、冒頭から年齢の話をして大変恐縮なのですが実は書籍を拝見して驚愕だったのが…まさしくスマフォー(スマートな40代)世代なんですね。まさに読者にとってはマドンナ的な存在かと…。

末吉:マドンナだなんて大層すぎます(笑)。でも、その同世代である40代男性が一番“エシカル”に興味の無い層なんですよ。

品田:あらら! そうなんですね。

末吉:それはきっと、立場的に会社でこれから更に活躍が期待され、短期的な結果が求められる世代だから故に、世界で起こっている様々な問題を長期的な目線で解決していこうとする“エシカル”な動きが響き辛いのかと思われます。

品田:今回は少しでも知って興味を持ってもらえる様に、“エシカル”についてや、男性の方でも簡単にすぐできる“エシカルな消費”を是非教えてください。

末吉: はい。“エシカル”という言葉自体は「倫理的な、道徳的な」という意味合いで、横文字でわかり辛いといわれるんですけど、馴染みのある日本の言葉に置き換えれば「お互い様、おもいやり」ということでもあります。

品田:思いやりをもってつくられたものを買うことが、“エシカルな消費”ということになりますか。

末吉:そうですね、最近身近で聞く様になったフェアトレードやオーガニック、地産地消、リサイクル・アップサイクル、障がい者支援などが含まれ、とても間口が広くはじめやすいことなんです。

品田:そういった商品を女性は健康面だったり色々考えて物を購入する反面、男性は好きか嫌いで物を選ぶ傾向がある気がします。極端にその方向を知っている方か、全く知らずに生活しているか。

末吉:だからこそ身近な人を通じて、まず“知ること、知らせること”が大切かもしれませんね。

品田:私は一方的に“オーガニック好き”を公表しているだけで、なかなかその真相まで相手と共有することが出来ずにいましたが…、これを機になぜそれを選ぶのか、その物のストーリーも共有できればと思います!

末吉:たとえそれが小さな一歩だったとしても、未来を変える大きな力になりうるかもしれません。本にも書きましたが、リーズナブルな洋服を手軽に手に取れる様になった反面で、発展途上国の子ども達が労働搾取されていたり、生産者や農家が大量の農薬で苦しめられていたり、地球の限りある資源を浪費したり。この生産現場の川上で起こっている問題は、私たちの日々の消費行動次第で変えることが出来るんです。

品田:それでも興味を持ってもらえなければ…?

末吉:そのときは一緒にアウトドアに出かけるのが良いかもしれませんね(笑)。サーフィンやサップなど自然に触れることで“こんなに美しい物を汚してはいけない”という気持ちが芽生えると思います。

品田:なるほど(笑)。それでは男性が“エシカルな消費”を取り入れるなら、どんなことから始めてみるのがよいですか?

末吉:FORZA読者の様なビジネスマンが取り入れることを考えれば、例えば毎日のコーヒーをフェアトレードに変えてみたり、ファッションであれば『ファクトリエ』という素晴らしいビジネスモデルを作りあげたところの背広やシャツを購入してみるのはいかがでしょうか。

品田:気になりますね。以前はオーガニックコットンを使った衣類はどうも野暮ったい印象がありましたが、今私が愛用しているこの『スキンアウェア』みたいにベーシックで都会的だと思える物が増えてきて、とても買いやすくなりました。

SkinAware ショールカーディガン(Navy)1万8,000円、キャミオールインワン(Black)2万6,000円(ともに税抜)

末吉:そうですね。ずっと着られるイイものを選ぶことも“エシカルな消費”ですね。あと、贈り物で取り入れてみるのも良いかもしれません。愛が伝わる、ジュエリーなんかはいかがですか?

品田:FORZAの編集長干場さんが提唱しているエコラグにも通じていますね。それで、ジュエリーと言えば、有名なのがディカプリオ主演の「ブラッド(血に塗られた)ダイヤモンド」ですが、本当にあんなこと(内戦など紛争地域では、輸出したダイヤモンドなど宝石類で得た外貨を武器の購入に充てる)が起こっているんですか?

末吉:残念ながら、ああいったことは現実に起きているんです。だからこそ、紛争に加担せず、誰もが犠牲にならないものを選びたいですよね。今ではブルガリなどの大手ブランドもトレーサブル(出所が追跡できる)になってきています。

品田:最近では大手スーパーや大企業の方が“エシカル”な動きを意欲的に取り組んでいる印象も受けます! 始められることの幅も広がってきている気はしています。

末吉:例えば、日本ではオーガニックの農作物の生産量は市場全体の約1%ですが、企業や自治体も少しずつ変わってきていますね。この地球上でビジネスをするかぎり100%エシカルにすることは無理だけど、リスクを最小限に留めたり、良い物を増やしていく、そういった企業を応援しつづけていくことが大切です。

品田: あと身近に出来ることなら、『ナヴァー』の様なレストランでお食事を楽しんだり…。

末吉: そうですね。難しく考えず“エシカル”は実は楽しいこと、ワクワクしながら始めて頂きたいです。その上で、やり続けていると、どこかでその影響を感じられるはずですから。

品田:是非 FORZA読者も“エシカル”に興味を持って頂けたら幸いです! 書籍も読みやすいので是非、読んでみてください!


 

「世界ふしぎ発見! 」のミステリーハンターとして、世界の秘境を旅した経験から地球上で起きている現実を目の当たりにして、“エシカル”へと歩みを進めた末吉さん。その語り口はまるで太陽の光りのように強く真っすぐで、暖かさがあり、マドンナと言っても過言ではないな、と魅了されました。

Text:Yui Shinada

Photo:Tatsuya Hamamura

衣装協力:SkinAware http://skinware.jp 

Hair協力:LUCK HAIR http://www.luck-hair.com

Edit:Ryutaro Yanaka

末吉里花(すえよし りか)
一般社団法人エシカル協会代表理事/フリーアナウンサー
慶應義塾大学総合政策学部卒業。TBS系『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界各地を旅した経験を持つ。現在はフェアトレードやエシカルを中心に活動を展開。新刊『はじめてのエシカル』(山川出版社)。消費者庁「倫理的消費」調査研究会委員、東京都消費生活対策審議会委員
http://ethicaljapan.org

お話しを伺った店舗】
ナヴァー  トウキョウ(navarre Tokyo)

東京都渋谷区渋谷 2-9-8
03-6450-6341
11:30~15:00 (lunch) , 17:00~23:00(dinner) 
close:日曜

【ライター:品田ゆい】ナチュラルビューティーハンター。アパレル会社に勤務後ロンドンへ留学。ファッションやフード、ヨガや美容に関することに熱心に取り組んでいるうち、kurkkuでオーガニックコスメブランドの立ち上げに携わる。現在は大好きなオーガニックコスメやスパ等の美容の世界を追いかけ、独自の表現で発信する エディティングを日夜研究中。化粧品検定1級・化粧品プランナー・マーケティングプランナー資格取得。


nu-natural:http://nu-natural.com/blog/yuishinada/
美LAB.: https://www.b-lab.jp/ambassador/author/31/
お仕事の依頼等はコチラまで:nbh.nunatural@gmail.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO