TOP > COLUMN
LIFESTYLE

【デートは天ぷら屋、OKサインはコレ!】
アラサーちゃん 峰なゆかが教える、オヤジがEDに負けずにオンナを口説く術とは?

2017.1.27
Page 1/2
2017.1.27

NGワードなし! ここまで語るか! 無修正のぶっちゃけ恋愛トーク

『FORZA STYLE』の裏テーマは、ズバリ“女の本音で男は変わる”。そこで、この特集では漫画家の峰なゆかさんをゲストに招き、女性目線でみたアラフォー男の知られざる真実を徹底ヒアリング。

峰なゆかさんといえば、リアル過ぎる女心を描いた『アラサーちゃん 無修正』が60万部を越える大ヒット中。その漫画のなかには“中年くん”なるアラフォー男性も登場し、オヤジならではの強みをみせることもあれば、逆にイタい言動をさらすことも。そんな『FORZA STYLE』ど真ん中のキャラは見逃せないと、干場編集長が中年くん(以下アラフォーくん)を深堀りします! 全4回を一気読み!

第1弾:セックス編

FORZA STYLE:それでは、さっそくですがアラフォーくんのセックスの特徴で思うところがあれば教えてもらえますか? こちらも無修正でお願いします!

峰:まず始めに、アラフォーになってまで女性とセックスをしようと張り切る人は、そもそもセックスが好きな人ですよね。自分で口説いて楽しいセックスをしようという気持ちがある、いわゆる“意識高い系”。選ばれし人間なんですよ。

干場:!!!

峰:さらに言うと、そんなアラフォーくんは女性をイカせようという気概のある人が多いと思います。射精が好きなだけなら、わざわざセックスをしなくてもいいやという風になるはずですから。だから私たちがセックスをするアラフォー男性は、セックスに興味がある人しか残らない。意識が高いので、例えばクンニ率なども上がるはずですよ。

峰なゆかさんが伝えるアラフォーくんのSEX その1

©扶桑社/峰なゆか

干場:それはのっけから幸先の良いコメントですね。でも、アラフォーくんこそのセックスの落とし穴もあったりするんですよね?

峰:そうですね……、あ、中折れしたときにすごく謝ってくるのはNGですよ。アラフォーになるとそういうこともあるかもしれませんが、「ほんとゴメンっ! いつもはこんなことないんだけどさ」なんて決して言ってはいけません。それを言われると女性は、“いつもは勃起するのに私のときだけ? 私ってもしやゆるい?”と不安に思ってしまうので、むしろ堂々としていてください!

干場:中折れしたときは堂々と。格言がでましたね。

峰:はい、「オレ、最近いつもこうなんだよね」と。

FORZA STYLE:逆に遅い人はどうなんでしょうか?

峰:射精するためだけのピストンをされると女性はそのことに気がつくし疲れてしまう。すると乾いてきてさらに悪循環に。そんなときはイクことをゴールとせずにひと休みしてください。

干場:あわてない、あわてない。ひと休み、ひと休み。一休さんの理論ですね!

峰:また、中折れや遅漏でもなく、そもそも立ちづらいという人は、もうおとなしく薬を飲んでください。アラフォーやアラフィフとつき合っている女の子たちで「彼氏が薬を飲んでくれない」と悩んでいる人がけっこういるんですよ。男性のプライドを傷つけるから女性からは言えないんです。

干場:飲んだら負けという感じなんでしょうね。

峰:「薬飲んでる、ウケるw」みたいな女の人はまずいません。もしもそうなったら、薬に頼りたくないと思っても意味なし。普通にぱっと飲みましょう!

峰なゆかさんが伝えるアラフォーくんのSEX その2

©扶桑社/峰なゆか

FORZA STYLE:以前、“アラフォー男性の方が女性器への興味が高い”と峰さんが書かれていたのを読んだことがあるのですが……。

峰:はい。アラフォー男性が若いころって、いまみたいにネットでエッチなものをバンバン見られる時代ではなかったから、封印されていた時間が長いんですよね。その分“お宝”感は増したと思います。だからおじさんの方がアソコをよく見るし、よくクンニします。

干場:えっ、ダメなんですか??

峰:もちろん、いいですよ! ただやっぱりクンニにも上手い下手があって、どちらかを簡単に判断する方法もあります。

干場:……。

峰:それはですね……

 

クンニがうまい男の特徴とは? 男性が自分のセックスの上手い下手を見分ける方法って? 女性とのセックスで気を付けるべきこととは? ぶっちゃけトークはまだまだ続きます!

完全版はコチラ

第2弾:不倫編

『アラサーちゃん 無修正』では中年くんなる妻子持ちのアラフォー男性がアラサー女性サバサバちゃんと不倫中。妻とセックスレスの中年くんは、気ままにルンルンしながら恋愛(セックス)を謳歌しています。それも、“ハゲときどき勃起不全”という男性の2大コンプレックスを抱えつつも、歳下の女性にモテているんです。

峰なゆかさんが伝えるアラフォーくんの不倫 その1

©扶桑社/峰なゆか

FORZA:普通だったら不倫は独身女性にとって何もメリットがないようにも思えるのですが、なぜ不倫に走ってしまう女性がいるのでしょう?

峰:ふたつタイプがあると思うんですよね。ひとつは楽な恋がしたいタイプ、もうひとつはイケない恋に興奮するタイプ。前者の独身女性と既婚男性の不倫は、“おじいちゃんと孫”みたいなものです。お互いに関係は深すぎないけど好意はもっていて、彼氏彼女もちというポジションをキープできる。子育てほど親密じゃないから、叱ったり責任とったりする必要はなくて、かわいいからついモノをあげたり美味しいものを食べさせたくなったりします。

干場:孫もおじいちゃんには甘えやすい、と。

峰:はい。そしてもう一方のイケない恋に興奮する女性は、大変ですね......。特にアラサー以降で不倫にハマってずぶずぶになると、貴重な時間があっという間に過ぎてしまいます。予防接種と同じで、早いうちに済ませるにこしたことありません。

干場:女性の方は相手の奥さんのこととかやっぱり気になるわけですよね?

峰:絶対にどこかのタイミングで奥さんのことを聞いてくるはずです。

干場:男性は、「あまり上手くいっていなくて......」などととりあえず言ってそうですが、どうなんでしょう? 

峰:奥さんとの関係を聞かれたときの一番いい回答としては「友達みたいな感じかな」と言うこと。奥さんをけなしたらイヤなやつに見えてしまうし、でも褒めたら女性はもう無理かなと諦めてしまう。「友達」と言ったらセックスレス感も出て、一番あたりさわりがないです。

FORZA STYLE:その後、子供のことも聞かれるんでしょうか?

峰:子供はやっぱりキーワードで、不倫をしている子が諦めようと思う理由のNO.1が、不倫相手の奥さんに子供ができること。あー、やっぱりセックスしてたんだなと萎えて卒業していくんです。

干場:みなさん自分から言うんですかね?

峰:言わなくてもFacebookとか見てバレたりするんですよ。

峰なゆかさんが伝えるアラフォーくんの不倫 その2

©扶桑社/峰なゆか

FORZA:アラフォーの男性は年齢的に自分より下の女性がかわいく見えたりするんですか?

干場:そんなことないですよ。僕はむしろ自分より歳上の女性をきれいだなと思うことは多いですが。

峰:それは好印象ですね!!

干場:え、なぜ?

峰:40代後半の女性がステキということですよね。

干場:はい、女性は年齢を重ねた方が色っぽくないですか? 20歳のころに40歳の女性とつき合っていたことがあって、その方にデートの仕方とかを教わったんですよね。そんなこともあって、若いころからずっと歳上の女性が好きなんです。若いとこう......あれ、なんでオレはいまこんな話をしているんだっ!!

 

年上女性好きが好感度が高い理由とは? また、「妊娠願望のある子との不倫セックス、相手を傷つけずにゴムを付けるには?」なんてことに興味がある罪作りなダンナこそ必読の完全版はコチラ

Page 1/2

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO