TOP > COLUMN > ヤナカの「こじラグ」
FASHION ー こじラグ

シニアエディター ヤナカの「こじラグ」

第39回 ココロも贅沢にするロロ・ピアーナのスリッパ

2017.2.14
2017.2.14

床暖房の代わりに足を温めてくれますが、アッチはお寒くなりました…

自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

さて、39回目はロロ・ピアーナのカシミアスリッパです。じつは、36回目で紹介したロロ・ピアーナのカシミアブランケットと同じタイミングで購入したんですが、家での冬の生活をとにかく快適にしたくて清水ダイブしたんですね。

購入動機は、友人宅で味わった床暖房の快適さ! 足元からポカポカと暖かい部屋はこんなにも心地好いものかと感動してしまったのです。エアコンやヒーターといった暖かい風を起こす暖房類が苦手な僕にとって、理想の暖房器具"床暖房"。しかーしっ、ウサギ小屋のような賃貸物件に住む自分がおいそれと床暖房を設置できるはずもなく、そして簡単には引越せない(服やモノも多すぎるし…)。

じゃあ、現状で足元からポカポカと暖かい部屋を堪能するには、何が必要なのか? 割りとすぐに辿り着いた結論が、ルームシューズだったわけです。てなワケで、方々に足を運んで我々一生懸命、一生懸命捜しました。そしたら、ねぇお母さん! 見つかりましたよ。またもロロ・ピアーナで。

ただ今回は、さすがに即決はできませんでした。だって、8万5000円ですよ…。贅沢すぎる……。いくら頑張ってる足を敬うにしても、出せる限界を遥かにビューンと飛び越えてる。プールにチャポンと飛び込むくらいのレベルに成り下がった清水ダイブではありますが、今回は欄干で鮮やかに躊躇しました(笑)。

でも、欲しい! あの履き心地と温かさは絶対に快適だし、ココロまで贅沢な気分になれるはず。そんな思いを胸に抱いたまま、例のスポットを訪れると、やっぱ神様いるから! お安くなったスリッパに出逢えてしまうんですね。しかし、そのときの目的はブランケット。ルームシューズを買う予定はなかったんですが、思っている以上の値引率。ブランケットもお安くなっていたせいか脳が軽〜く麻痺し、「コレも一緒に」という OH! バカなひと言が僕のお口から漏れてしまいました…。

早速、家で履いてみたら、もう最高。なんてったってアンヨがカシミアに包まれてるわけですからね。バチが当たりそう…。ただ、モノがモノですから、ぞんざいな扱いはしませんし、足が汚いままでは履けないので、つねに足をキレイにしておく習慣だってつきましたから、結果良い方向に意識も転んだわけです。今回は、だいぶ背伸びしての清水ダイブでしたが、ヒトとしてのクオリティを高めるのに役立ってる気すらしてます。という、しょーもない言い訳。

もし床暖房設置してたらウン十万、月々の電気代が約1万円、メンテナンスや修理などの費用も考えたら、今回は賢いお買い物だったと思うんですよね。実際、足もココロも温まってるし。しかし、その一方でお財布がだいぶ寒くなってしまったから、すぐに何かで温めなくてはいけないんですが……。さて、働きますかね。

Photo:Ko Maizawa
Text:Ryutaro Yanaka

『FORZA STYLE』シニアエディター
谷中龍太郎

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO