LIFESTYLE

干場も憧れる"ジェームズ・ボンド"の等身大フィギュアが登場!

2017.1.30
2017.1.30

「神々が打ち滅ぼさんとしたまいしもの、まず退屈なり」

世界的に大人気で、歴史に名を残すスパイ映画の名作「007」シリーズ。その主人公ジェームズ・ボンドといえば、編集長・干場も憧れる"カッコイイ"オトコの象徴的な存在です。強く優しく紳士的な彼を前にしたら、男女問わず気絶するのは当たり前ですよね。余談ですが、そんな彼の最大の敵とはスパイでもなければテロリストでもなく「退屈」なのは有名です。

そんな歴代のジェームズ・ボンド6人(ショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー、ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアース・ブロスナン、ダニエル・クレイグ)が、等身大フィギアとなり、2017年2月1日(水)から5月14日(日)の期間限定でマダム・タッソー東京に登場するのですが、それに先駆け 1月27日(金)~1月30日(月)の4日間限定でバーニーズ ニューヨーク銀座本店の店頭に展示されます。

今回展示する6体のジェームズ・ボンドの等身大フィギュアは、ボンド映画の製作会社であるイーオン・プロダクションズとの協力のもとに製作。フィギュアの着用するディナースーツはオリジナル衣装に基づき、衣装デザイナーのリンディ・ヘミングによりデザインされました。

それぞれのフィギュアは、腕を組みピストルを上に向けるボンドの古典的なポーズや、ピストルを持たずにゆったりとしたポーズなど、マニア必見の様々なポージングを披露。背景は、「007」シリーズのオープニングシーンでおなじみのインパクトあふれる銃口(ガンバレル)となっています。

ちなみに、6体のフィギュアは本人達と一寸違わない姿を作り上げるため、マダム・タッソーの彫刻師たちが20人以上で4ヶ月もの期間をかけて制作。1体の制作費は、なんと! 2,000万円と気絶級な金額です。

今回は、見ることも触れることも、一緒に写真を撮影することもできる特典付き。歴代のジェームズ・ボンド6人の姿を一度に見れる貴重な機会ですので、ぜひ足を運んでみてはかがでしょうか。この機会を逃すと"トゥモロー・ネバー・ダイ"ですよ、ダンナ!

Text:Naoki Fujita

【展示概要】
2017年1月27日(金)~1月30日(月)
営業時間:11:00~20:00
バーニーズ ニューヨーク銀座本店 B1
東京都中央区銀座 6-8-7 交詢ビル

2017年2月1日(水)~5月14日(日)
平日11:00~20:00 土日祝 10:00~20:00
マダム・タッソー東京
https://www.madametussauds.com/tokyo

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>