TOP > NEWS
FASHION

音楽関係者も驚愕! 今まで聴こえなかった音が聴こえるイヤホンが誕生

2017.2.3
2017.2.3

もう、籠った音質で音楽を聴けない! 「acoustune(アコースチューン)」のイヤホンに注目です!

スマフォーの皆さんの中には、通勤時には音楽を聴いている人も多いはず。でもスーツやバッグにはこだわるのに、イヤホンはスマホ購入時の付属イヤホンのまま…という人多いですよね。それは、はっきり言って遅れています(笑)。

世の中では、イヤホンをカスタマイズする程音質にこだわりを持つ人が増え、今やブームに。大人気の「ポタフェス」こと「ポータブル オーディオ フェスティバル」は、昨年末には約6万人の音質こだわり派が来場したほどです。これから音にこだわりたい!というスマフォーが、流行に乗り遅れないためにも、今話題のイヤホンをご紹介します。

「ポタフェス」でひと際賑わっていたのが「acoustune(アコースチューン)」。このイヤホン、ただ者じゃないんですよ! 良質な音で音楽を再生するだけではなく、その音楽を作ったアーティストの楽曲への想い入れや音質へのこだわりまでも再現するイヤホンなんです。このイヤホンで音楽を聴いて「オーケストラでのバイオリンやヴィオラ等々の楽器構成はもちろん、各楽器の構成人数まで見えてくる」とまで評価した有名楽器店の楽器マイスターもいるほど。

その秘密は、高純度アルミニウムの塊をコンピューター制御された工作機械で削り出した、わずか15gほどのアルミハウジング。その小さな筐体から出ているとは信じられないような臨場感のある音の波が鼓膜に届くのです。また「acoustune(アコースチューン)」が採用した医療用特殊合成基材を薄膜成型したミリンクス振動板は、低音域から高音域まで全域で高解像度を実現。「え? こんな曲だったの?」と、それまで聴こえていなかった楽器音や残響音が聴こえてきてビックリするはずです。

女性ボーカルを意識してチューニングしているので、声の響き方、背後で支えるような楽器の安定感、混ざり合って伸びる高音、それらすべてが自然すぎるゆえに、イヤホンで聞いていることを忘れてしまうくらい。ここまでのこだわりようだから、イヤホン通として有名なフィギュアスケートの羽生結弦さんが注目するのも時間の問題かもしれません。

籠った音質で聴きながら会社にたどり着くより、通勤時も音を楽しんでしまうのが、本当にスマートな大人。話題の「acoustune(アコースチューン)」を是非チェックしてくださいね。

Text:Rina Sohn

acoustune(アコースチューン)
HS1004
出力音圧レベル: 110dB
再生周波数帯域: 10Hz〜25KHz
インピーダンス: 16Ω
質量:約15g
ケーブルの長さ:1.2m
価格:2万1,800円(税込)

販売店:e☆イヤホン
http://www.e-earphone.jp/

【問い合わせ】
(株)日本ディックス
品川区東五反田5-21-15 五反田メタリオンビル8階
03-5793-3371
http://www.ndics.com/

Twitter: @acoustune

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO