FASHION

キーワードは、ストリートラグジュアリーの時代へ
業界騒然ルイ・ヴィトン×シュプリームのコラボいっき見せ!

2017.1.26
2017.1.26

行列必至のコラボ商品は、2017年7月に発売開始か?!

2017年1月19日、2017-18年秋冬メンズコレクションを発表したビックメゾン、「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」。今回のコレクションは、全世界が驚くサプライズが待っていました! 日本でもカリスマ的人気を誇るブランド「Supreme(シュプリーム)」と夢のコラボレーションが誕生したのです。シュプリームといえば、1994年スケーターブランドとして誕生し、アーティストやミュージシャンからも絶大な支持を得るストリートのカリスマ。日本でも東京にあるシュプリームの直営3店舗は、シーズン立ち上がりには毎回前日から大行列ができるほどの人気ぶりなんです。

そんなカリスマブランド同士がタッグを組んだコレクションとあって、発表前から話題を集めていたのですが……。まずはファーストルックにご注目。リラックス感漂うネイビーのセットアップスーツにテロッとしたシルクのシャツは片方の裾だけをイン。足元は真っ白のスニーカーを合わせて、シュプリームのロゴ入りの真っ赤なボディバッグをアクセサリー代わりにフロントに持ってくる。そんなストリート感溢れるドレスの解釈が新鮮! ウォレットチェーンやネックレス、細い革のベルトなど、リアルコーディネートしやすい小物にも注目です。

その他にも、オーバーサイズのコートにパジャマトップス、ストライプシャツにベースボールシャツを重ね着したり、さまざまなスタイルをミックスした着こなしが、ストリートカルチャーと上手く融合して、生き生きとしたコレクションに仕上がっていました。アイテムこそベーシックなのですが、カシミアやシルクといった異素材を組み合わせたり、シャツの裾を出すなどの着こなしに変化をつけることで、大人がストリートファッションを愉しめるのです。

「この業界騒然のストリートブランドとのコラボをきちんとリアルクローズに落とし込んだメンズのアーティスティック・ディレクターを務めるキム・ジョーンズ(Kim Jones)さんのセンスって本当に天才的だよね。1979年ロンドン生まれだから、38歳。生まれた時から、いろんな国に住んで来ているから、当然グローバルな感覚を持ち合わせているし、現代を生きる男性たちが何を欲しがっているのか?が手に取るようにわかるんだろうね。このストリートとラグジュアリーを合わせた“ストリートラグジュアリー”の感覚こそ、本当に今の時代のキーワード。レディスでは、数シーズン前からこの感覚で発表するコレクションはあったけど、いよいよメンズの方にも来た気がする。ある意味、東京っぽいよね。高くて買えない!という読者の方もいらっしゃるかも知れませんが、今回のコレクションは、イマドキの洋服の着こなしの参考にもなると思うので全部見て欲しいね!」と、編集長・干場も大絶賛。

昨年秋冬は、日本限定で「フラグメント(fragment design)」主宰でアーティストの藤原ヒロシとのカプセルコレクションを発表し、発売日には4,000人が行列するなど話題になりましたが、今回のコラボももの凄いことになりそう……。コラボアイテムは、7月17日(現地時間)にルイ・ヴィトンの店舗をはじめ、ポップアップストアなどで発売される予定。私も行列覚悟で絶対手に入れたいと思います!

Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854
www.louisvuitton.com/lvforunicef

Louis Vuitton 2017-18 AW Collection

 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>