TOP > COLUMN > 干場の「エコラグ」
FASHION ー エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

第148回 カンタレリのチェスターフィールドコート

2017.1.25
2017.1.25

まさに掘り出し物だった 上品カラーの一着

10年ぐらい前だったかな。ビームスのプレスセールで買ったカンタレリのチェスターフィールドコートです。ウールカシミア素材で、確か約4万円ぐらいだったと思います。すごく安くなっていました。

カンタレリは1976年にマウロ・ラニエロ・カンタレリがイタリア・トスカーナ州の郊外リグティーノで創業したブランドです。マシンメイドでありながらハンドメイド製品並みのクオリティと、高いレベルでの品質の均一化を実現しています。また、イタリア特有の立体的なシルエットと着心地のよさが特徴で、著名ブランドのOEM生産なんかをたくさん請け負っているんですよ。要するに、腕は確か、ってことんなんですが。

それが、こんな価格になってしまっていたのですから、もはや僕が救済しなければと思ってしまって(笑)。オーソドックスなデザインでリーズナブルな価格、良質な素材感とくれば買うしかない、と思っちゃったんですよね。チェスターフィールドコートはたくさんもっていますが、この上品なライトグレーは色のバリエーションのひとつとして揃えておきたいと思ったのも大きかったです。

クラシックをベースにした佇まいで、少し落ち着いた大人の印象に、ほんのり妖艶さが漂うのもカンタレリの真骨頂。その辺のサジ加減が上手いんですよ。色合いや仕様に時代性を盛り込みながらも、控えめなので嫌味な感じが全然しないですし。

僕はテーラードものを買うと必ずお直しをすることにしていて、このコートも袖口を少しイジっています。袖丈を自分の腕の長さに合わせて調整してもらって、袖ボタンは本切羽に変更しました。町のお直し屋さんだと、切羽などの本格的な仕様はやり慣れていないところが多いのでビームスFにお願いしました。やっぱり仕上げがきれいなんですよね。あと、肩のラインをイジるとか、もっとテーラーの技術が必要とするときは中野にある浅野洋品店にもって行くことが多いですね。お直し屋さんも得手不得手がありますから、どんな技術が必要なのかを考えて、お直し屋さんも使い分けるといいですよ。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO