TOP > NEWS
FOOD

美女と40’s男のデートに“情熱”の火を灯す、フラメンコ&レストラン

2017.1.23
2017.1.23

最近のデート、マンネリしていませんか?

「新宿で美味しい料理を食べて、刺激的なショーを観たい」というカップルにお勧めなのが、プレミアムな料理とフラメンコを一度に楽しめる“エンタメ ダイニング”の『TABLAO FLAMENCO GARLOCHI(タブラオ フラメンコ“ガルロチ”)』です。

49年間、新宿の伊勢丹会館でフラメンコとスペイン料理を提供してきた名店『エル フラメンコ』が、昨年10月にオーナーが代わってリニューアルオープン。フラメンコの本場・スペインから招聘した第一線で活躍中の一流アーティストのショーを楽しみながら、“世界で最も予約困難”といわれたスペイン『エル・ブリ』出身の山田チカラ氏監修のコンテンポラリーなスペイン料理が堪能できます。

日本のフラメンコの聖地に生まれた、新たなショー型レストラン
店名のガルロチは「コラソン(心という意味のスペイン語)」を表すスペインジプシー語

フラメンコ界ではよく知られていますが、世界中でフラメンコ教室が一番多いのは日本というのはご存知ですか? 「フラメンコを観ると、踊りたくなる女性」が多いということは、本物のショーを観れば、知らず知らずのうちに熱くなっているということ。ちょっと邪(よこしま)なデートにも使えること、間違いありません。

伊勢丹新宿店メンズ館横の伊勢丹会館6階にある、本格タブラオ&レストラン『タブラオフラメンコ “ガルロチ”』は、49年続いた“日本のフラメンコの聖地”を引き継いで、ショーと料理をパワーアップ。3カ月ごとにフラメンコアーティストを独自に招聘してショーを行い、上質でオリジナリティのあるスペイン料理が楽しめます。

タブラオとは「板張りのステージ」のことで、店名のガルロチは「コラソン(心という意味のスペイン語)」を表すスペインジプシー語。男性と女性の踊り手で構成されるフラメンコはいずれもトップアーティストで、目指すのは“フラメンコのブルーノート”と言います。

フラメンコはなぜ人の心の深くまで惹きつけるのか
ステージを囲む「スペシャルシート」(正面1・2列目、サイド最前列)がお薦め

スペイン旅行の定番といえば、タブラオ(フラメンコ専門店)での本場のフラメンコ鑑賞ですが、“ガルロチ”でのライブで驚くのは、カンテ(歌)とバイレ(踊り)とギターの迫力。歌に合わせてギターがかき鳴らされ、独特なテンポの手拍子と、床を踏み鳴らす音が歌を盛り上げていきます。

力強いステップと、ターンするたびに飛び散る汗、地鳴りのように響く歌声、繊細なギターの音色が楽しめるショーは、1回目が約1時間、2回目が約40分で、2回通しで見ることができ、日本人の琴線に触れるそのドラマティックなステージは、テーブルの上の料理を食べるのも忘れるほどの美しさと情念に溢れます。

予約の時は、ステージを囲む「スペシャルシート」(正面1・2列目、サイド最前列)のキープも忘れずに。シートチャージは800円ですが、ダンサーと歌い手の“本物の魅力”を体感できる特等席です。

伝説の踊り手“カルメン・アマジャ”の血を引く、生粋のフラメンコを
左/1月31日(火)まで、映画『ジプシーフラメンコ』に出演した、KARIME AMAYA &MERCEDES AMAYA LA WINY(カリメ・アマジャ&メルセデス・アマジャ“ラ・ウィニー”)が出演中。右/料理を監修する山田チカラ氏

“ガルロチ”に1月31日(火)まで出演しているのは、映画『ジプシーフラメンコ』に出演したカリメ・アマジャ&メルセデス・アマジャ“ラ・ウィニー”の母娘2人。カリメ・アマジャは、姪で舞踊家のメルセデス・アマジャ・ラ・ウィニーを母に、父はギタリストのサンディアゴ・アギラールという、生粋のフラメンコ一家に育った、今注目のバイラオーラ(女性の踊り手)です。

さらに、2月2日(木)から約3ヵ月は、フランメンコを体現する踊り子を擁する「メルセデス・デ・コルドバ グループ」が登場。舞踏団生え抜きのフラメンコダンサーは要注目です。また、“ガルロチ”の新オーナーは、フラメンコの衣装の最大手ブランド「ソニア・ジョーンズ」なので、踊り手のコスチュームにも注目。衣装に魅了されてフラメンコを始める女性も多いそうです。

ショーチャージが含まれたコースメニューを楽しもう
日本の食材を使い、スペイン料理の調理法とテクニックを活かしたコース料理

“ガルロチ”のもう一つの魅力は、スペインの名店『エル・ブリ』でフェラン・アドリアに師事した山田チカラ氏監修の料理。「ビジャマルタコース」(3,240円)と、「ロペ・デ・ベガコース」(5,400円)の2種類のコース料理と、アラカルトメニューから選ぶことができます。

お薦めは、ショーチャージと「ロペ・デ・ベガコース」のセット(9,170円)で、アミューズにはじまり、前菜7種盛り合わせ、パエリア、イベリコ豚のローストなど、スペイン料理の定番から、日本の食材を使ったスペイン料理までたっぷり。今後は、シェフの名を冠した「山田チカラコース」も登場予定とか。

レストランは上記のステージを囲む「スペシャルシート」のほか、半個室や、デートにぴったりのボックス席などもあり、クリスマスなど特別の機会にはショーチャージが含まれたコースメニューや、アラカルトにショーチャージなど、シチュエーションに合わせた使い方もできます。

マンネリデートから脱却できる“エンタメ&グルメ”が一度に楽しめる新コンセプトレストラン“ガルロチ”。ただ一つ注意したいのが、フラメンコの男たちは、男がみても美しく、刺激的なオーラを放ち、セックスアピール満点。彼女を連れて行って、一瞬にして恋に落ちても、当方は関知ません。

【問い合わせ】
タブラオフラメンコ ガルロチ
新宿区新宿3-15- 17 伊勢丹会館6F
03-5361- 6125
営業:[月~日] 注)土日のランチは貸切の場合あり 11:00~15:00(L.O14:30)
[月~土] 18:00~22:30(L.O FOOD 21:15 DRINK 22:10)
[日] 18:00~22:00(L.O FOOD 20:45 DRINK 21:40)
※水曜日はレストラン営業のみ
ショーチャージ(ショー2回)お一人様3800円
スペシャルシートお一人様800円
http://garlochi.net/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO