TOP > NEWS
CAR

永遠のアイドル、ポルシェ911に追加モデル

2017.1.15
2017.1.15

飛び切りクールなGTSがデビュー

ポルシェ911シリーズに最上級スポーツモデル「GTS」が帰ってきます。注目のパワーユニットは排気量こそ3.0リッター(水平対向6気筒)と既存のラインナップと変わりませんが、最高出力は現行カレラSを22kW(30PS)上回る331 kW(450 PS)、最大トルク550Nm/2150-5000rpmを発生します。

911カレラ4GTSカブリオレ
▲拡大画像表示

これは自然吸気エンジンを採用していた先代GTSを最高出力で15kW(20PS)、最大トルクで110Nm高いデータとなります。

911カレラGTSカブリオレ
▲拡大画像表示

GTSモデルのラインナップをボディ形状と駆動輪で整理すると、クーペとカブリオレは後輪駆動と全輪駆動が選べますが、なぜかタルガだけは全輪駆動で後輪駆動の設定がありません。ちなみに5モデルすべて迫力あるワイドボディを採用。

911タルガ4GTS
▲拡大画像表示

エクステリアはフロントバンパー形状やリアスポイラーのリフト量を変更することで空力特性を最適化。また、ボトムエンドをブラックアウトするなど、ブラックペイントのホイールと相まって精悍な印象を与えます。

さらに付け加えるなら、スモーク処理のリアコンビレンズなど、細部に渡り小ワザを効かせています。象徴的なのはタルガGTSで、特徴的なロールバーがブラックに。GTSシリーズの新たなアイコンと表現していいかもしれません。

インテリアは新たなステッチパターンを採用したシート(スポーツシートプラス)が目を引きます。起毛素材のアルカンターラを採用し飛びきりのスポーツ性をアピールしたコクピットは、ポルシェファンならずとも心惹かれる意匠でしょう。

911カレラ4GTS
▲拡大画像表示
911タルガ4GTS
▲拡大画像表示

ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)を全車標準するなど、装備面も充実した新型ポルシェ911GTSシリーズ。日本での受注開始日は2月9日とのこと。

人気の911シリーズですからピンと来たら期日前でも即ディーラーへ相談に行きましょう。モタモタしていると次年度へ持ち越しとなってしまいますよ!

Text:Seiichi Norishige

価格:
911カレラGTS 1750万円 (スポーツ・シャシー)
911カレラGTS カブリオレ 2016万円
911カレラ4 GTS 1850万円
911カレラ4 GTS カブリオレ 2116万円
911タルガ4 GTS 2116万円
※全車7速PDK、ハンドル設定左/右あり。

ポルシェ ジャパン
0120-846-911(ポルシェ カスタマーケアセンター)
■The new 911 GTS models – “Possession”.

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO