Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
WATCH

第50回 ロレックスの「ターン・オー・グラフ」Ref.6202
40男が投資すべきヴィンテージ時計

2017.1.10
2017.1.10

ギラつきを感じさせないレアなコンビ時計とは!?

さもすると腕元からバブル時代の匂いを漂わせてしまうコンビ時計。

ダブルのライダースと同じように、女性だとサラッと着けられるんですが、これが男性となると話は別。単刀直入で言うと、金無垢よりもだいぶ派手になるので、なんだかんだ扱いが難しいのです……。

それもあって、ヴィンテージの世界でも、人気はだいぶ落ち着いているのが実情。Rolex(ロレックス)の「DATE-JUST(デイトジャスト)」を中心に、お値打ち価格の個体が見つかるはずです。

それとは対照的に、「GMT-MASTER(GMTマスター)」のRef.1675/3、通称“フジツボダイヤル”のような、安定した人気を誇るモデルもいくつか存在します。

両者の間には、希少性のほかに使い勝手の面で大きな違いがあり、それが人気の差にも直結しているのかと思われます。特に茶系のRef.1675/3は独特のまろやかな印象であることから幅広い着こなしに対応してくれます。

▶︎画像拡大表示ROLEX TURN-0-GRAPHRef.6202、1954年製、自動巻き(Cal.A260)、18Kイエローゴールド×ステンレススチールケース&ブレスレット、ケース径35㎜/240万円(税抜) 【問い合わせ】オンビハーフライト 03-3527-9588 http://onbehalf-lite.com/

今回ご紹介するのは、ヴィンテージロレックスのコンビ時計の中でもトップクラスの希少性を持つ、知る人ぞ知る名品「TURN-0-GRAPH(ターン・オー・グラフ)」です。

「ターン・オー・グラフ」の特徴は、スポーツウォッチとドレスウォッチの中間的な立ち位置で開発されたモデルであること。「SUBMARINAR(サブマリーナー)」のような逆回転防止ベゼルと装飾的なディテールを併せ持ち、このほかにもいくつかのバリエーションが存在します

コンディションまで視野に入れると、このクラスの個体と出会うこと自体が至難のワザですが……。ここでは敢えて、落ち着きのあるスタイリングに注目してみたいと思います。

コンビ時計のギラつきを感じさせないこの外装のポイント。第一に挙がるのは、とてもめずらしいコンビ仕様のスイス製リベットブレスにあります。

▶︎画像拡大表示出会いはほぼ運だと言っても過言ではない、コンビ仕様のリベットブレス。プロが探してもそう簡単に見つかるような代物ではありません。

たとえば、これがジュビリーブレスになると、一気に典型的なコンビ時計らしい見た目になるのですが……。ケースとブレスレット繋ぐフラッシュフィットの素材がスレンレススチールであることや、きめ細やかに作り込んでいるリベットブレスの雰囲気も相まって、ギラつくどころか、上品な印象にまとめまっています。

続いてのキーポイントが、白いギョウシェ彫りの文字盤です。この年代だと、かなり焼けて黄ばんでしまっているものが多いので、これだけのコンディションを保っているのは稀も稀。

▶︎画像拡大表示針からインディックスまで、非常にきめ細やかな文字盤であることが1950年代頃の腕時計の特徴のひとつ。ギョウシェ彫りにふさわしいスタイリングだと言えますね。

ここ最近、現行品の時計でも外装の仕上げにこだわった商品が増えていますが、高級感を求めるあまり、逆にチープに見えてしまうものを多く見かけます。その点、ヴィンテージウォッチは、職人の手仕事の素晴らしさが感じられるものが多く、上質な個体はそれこそ伝統工芸品のような美しさを醸し出します。

最後にケースに目を向けてみましょう。この時代のロレックスはいわゆる“バブルバッグ”と同じムーブメントを搭載していることから、ケースはやや厚めです。Cal.A260は、精度・耐久性ともに優れた1500番系のムーブメントと比べるとデリケートなので、その点はご注意を。

▶︎画像拡大表示肉厚なムーブメントCal.A260を搭載しているため、ケースはやや厚め。それでいてケース径は35mmと、スポーツウォッチとしては小ぶりな部類のサイズ感も魅力。

コンビ時計への先入観を壊してくれる、ヴィンテージロレックスのスペシャルピース。お値段もそれなりにしますが、異様に高騰しているスポーツウォッチの人気モデルと比べれば、これでもお値打ち価格なのかもしれません。

それこそセカンドウォッチのように、定番モデルと数本持ちで使い分けると、その都度クルマを乗り換えるような新鮮な気分が味わえるはずですよ!

Photo:Yasuhisa Takenouchi
Text: FORZA STYLE

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO