Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

第30回 自分史上最上なロロ・ピアーナのベビー・カシミアコート
シニアエディター ヤナカの「こじラグ」

2017.1.8
2017.1.8

2016年どころか 人生で最も高額なアイテムに…

自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

さて、2017年一発めとなるのは、2016年に購入した服の中で最も高額だった、ロロ・ピアーナのダブル チェスターフィールドコート。こちらもベビー・カシミアです。定価を書くのが憚られるほどで、余裕の3ケタ越え、"パートタイマーにとっての壁"と呼ばれる程の金額でした。もちろん定価では購入していませんが、安くなってたと言っても驚愕……。でもそこはベビー・カシミアの触り心地に圧倒されてしまったので、40歳の記念だとばかりに清水ダイブ! 2016年どころか、人生で最も高額な服を買うハメに(笑)。2017年の抱負は「 "記念"とか"ご褒美"を言い訳にして買い物するのは、そろそろ控えます」としておきました。

そうそう、なぜ周りから「ロロ・ピアーナ龍太郎」と呼ばれるまで、ロロ・ピアーナのカシミアを買ってきたのかには、実は理由があるんです。遡ること2013年、ロロ・ピアーナは、LVMHグループによって株の80%を約20億ユーロ(約2600億円)で買収され、現在の会長職はLVMH会長ベルナール・アルノーの息子、アントワン・アルノーが勤めているんです。そして、この買収劇には前段がありまして、LVMHグループは最初エルメスの買収を検討していたんですが、エルメス側は創業家一族が結束し、7割の株式を守ることで買収を逃れたんですね。そのとき新たな矛先となったのが、ロロ・ピアーナ。LVMHは、買収したロロ・ピアーナをエルメスに匹敵するような真のラグジュアリーブランドとして育て上げるべく、戦略を立てているので、今まで以上に超高額路線となり、世に言う"エルメス価格"と肩を並べるくらいの価格設定になっているんです。あな恐ろしや。

となると、僕らが気負わずに買えるであろう年齢に達する頃には、おそらく全く手が届かない領域のブランドになっていると思うんです。もう既にその片鱗は感じられ、1年ごとの値上がり率は目が飛び出るほど。ならば、決してクサるものではないですし、オーセンティックなデザインで飽きることもないので、買えるうちに買っておけ!っていうのが、今の状況なのです。

とはいえ、こんなのも所詮ただの言い訳。「だとしたって、ここまで買う必要はない!」とは、奥様の弁。至極納得ではありますが、そこはまぁ、うやむやにしてやりました。

だって、ベビー・カシミアのコートってハンパないんですよ。今まで頑張ってカシミアのコートを買っては着てきましたが、その遥か遥か上をビューンっと飛び越えていく着心地。もうなんでしょう、それはまるでつきたてのお餅を纏っているかのよう…。お正月気分抜けず。

ヌメリがある柔らかい触り心地は筆舌に尽くしがたく……、今まで紹介してきた他のコートたちが霞むほど。ネイビーの色合いも素晴らしく、風格をも感じさせます。アウトレイジ顔の僕が上質なダブルのチェスターなんか着ようもんなら、それこそ本職に見られてしまいそうですが、これ着てるときは肌が大満足しているからか、七福神ばりの福相(ふくそう)になっているので大丈夫なようです。お正月気分抜けずⅡ。

でも、こんな柔らかいベビー・カシミア着てたら、気づくと恒例のウトウト。なんだかとっても眠いんだ…、パトラッシュ…。ムニャムニャ……

真っ青な西の空に浮かび上がる富士、その遥か遥か上をビューンっと飛び越えていく、そんな景色を眺めるは茄子紺のベビー・カシミアコートを着た自分。横には冬だってのにで扇ぎながらタバコをくゆらす、勝新 a.k.a. 座頭市。こいつは春から縁起がいい ふぁ〜〜、よく寝た。お正月気分抜けずⅢ。

 

 
 

それでは、2017年も懲りずにおつきあい頂ければ 幸いでぇ〜ございやす。

Photo:Ko Maizawa
Text:Ryutaro Yanaka

『FORZA STYLE』シニアエディター
谷中龍太郎

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO