TOP > NEWS
LIFESTYLE

約30種類揃う。よりどりみどりのルイ・ヴィトンのギフトが凄い!

2017.1.1
2017.1.1

自分へのご褒美へも最適。遊び心満載のギフトコレクションはいかが?

この数ヶ月、山のようにギフトネタを探し歩いた結果(笑)。日常のなにげない時間を特別にしてくれるような、使って楽しい、見ていて美しいと思える、そんなアイテムがとても気になっています。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)が新年早々発表する「ギフティング」コレクションは、メゾンの伝統でもあるサヴォアフェール(匠の技)を駆使した3つのカテゴリーから構成され、約30種類の魅力的かつ遊び心に溢れたギフトが集います。

間口の広さからもオススメしたいのが、書く喜びを表現する「The joy of Writing」のシリーズ。ペンホルダーや鉛筆などの筆記用品、あるいはデスクパッドやブックマーク、マウスなど、デスク周りを魅力的に演出してくれます。なかでも旅のお供に最適であるモノグラム・キャンバスを使用したアイテムは、注目度満点だと言えますね。

ペンシル「クレヨン・ジューン」 2万円、ペンシルホルダー「ポ・クレヨン・ガストン」 6万円(ともに税抜)
モノグラム・フラワーが施された中央の多機能ボックス「ボワット・クラランスMM」 6万6000円、モノグラム・キャンバスを使用した多機能ボックス「ボワット・カミーユ」 6万円(ともに税抜)

インテリアとしての飾る喜びを追求する「The joy of decorating」では、モノグラム・フラワーがアクセントになったレザー象嵌の多機能ボックスやルイ・ヴィトンのイニシャルが刻印されたプレキシガラスやレザー製のフォトフレームであったり、イラストが描かれたポーセリン製のトレイ、さらには室内だけでなく外出の時にも使えるポケットミラーまで揃います。

ポケットミラー「ミロワール・ノマド オレリヤン」 4万5000円(税抜)

ルイ・ヴィトンの真髄でもある溢れんばかりのエスプリが感じられるのが、「The joy of gaming」のラインナップ。博識であり、膨大なプライベートコレクションを所有していた創業者の孫にあたるガストン-ルイ・ヴィトン氏がこよなく愛したゲームやおもちゃからインスパイアされたアイテムは、どれも軽妙なタッチが感じられるものばかり。モノグラム・キャンバスのケースに入ったサイコロやトランプ、カラフルな革を使ったコマ、モノグラム・フラワーが描かれたヨーヨー、パッチワークを施した素敵なテディベアなども必見です!

フォトフレーム「カードゥル・フォト スコット」 6万6000円、ヨーヨー「ヨヨ・ロイ」 3万6000円(ともに税抜)

取扱店舗は、丸井今井札幌店、松屋銀座店、表参道店、新宿店、西武池袋店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、大阪ヒルトンプラザ店、大阪心斎橋店、福岡店。公式サイトでも取り扱います。気になる発売は2017年1月からのスタート(※一部は2月からの展開を予定)。

「ルイ・ヴィトン謹製のギフト」と聞くだけで心が躍ってしまいますが、それ以上に贈る相手の笑顔からは何にも代え難い喜びが得られます。言わずもがなですが、自分へのご褒美としても前向きにご検討くださいね♡

Text: Ryo Takano

マウスパッド「タピ・スリ ガストンJr.」 4万1000円(税抜)

【問い合わせ】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854
http://www.louisvuitton.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO