Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN

服飾評論家 林 信朗の「お洒落偉人に学べ!」プレイボーイ、アリエリ編

2017.1.12
2017.1.12

「プレイボーイ」という言葉は、アニエリをイメージしてできた言葉!?

"世界には想像の遥か上を行く、お洒落な偉人たちがいた"。彼らのスタイルや生き方を学ぶことこそ、スマフォー(スマートな40代)への近道と考えた編集部員たちは大先輩である林 信朗氏を訪ね、教えを乞うことに。まずは、編集長・干場も敬愛するジャンニ・アリエリについてたずねます。Vol.1はこちらから。

 

ヤナカ:大先輩、お疲れ様です! 今日もまたよろしくお願いいたします。はい、これ、「オーボンヴュータン」の焼き菓子です。

林:おお、ヤナカくん、うれしいねえ。わざわざ尾山台まで行ってくれたんだ。ありがとう。大好物なんだよ。同じフランス流のお菓子といえどですよ、オーボンさんのは、本当にトラディショナルだからねえ。日本風にアレンジしていない、フランスの味そのままだからいいんだよ。うまくぼくのことをノセてくれるじゃないか。

ヤナカ:はい、焼き菓子もケーキも最高ですね。ただ、近所だから選んだだけですが……。

林:OKOK。さあ、ジャンニ・アニエリの話の続きだ。彼が、なぜあそこまでイタリア人の心を捉えるかというと、ひとつにはね、フィアット社のトップという彼の仕事、ポジションがある。これがだね、同じ経営者でも製薬会社や食品メーカーだったら違っていたはずだ。第二次大戦後のイタリアの復興を支えたのは……。

ヤナカ:自動車産業ですものね。

©gettyimages

林:そう。ジャンニのおじいさんであるジョバンニが創業したフィアットは、イタリア重工業の盟主。戦後フィアット500、600などの大衆車が爆発的に売れて、イタリア経済を潤したんだな。日本でいえば、業種は違うが松下電器のような信頼と人気を集めたわけだ。そこで登場したのが、青年社長ジャンニですよ。あれは1966年だったかな。

ヤナカ:なるほど。王族、貴族の力が強かった戦前のイタリアにはないタイプのリーダーが、経済界に現れたわけですね。

©gettyimages

林:なにしろジャンニのあのスタイル、あの美貌でしょ。もともとイタリア人は美しいもの好きなのだから、ジャンニのことを放っておかないですよ。そしてもうひとつ。ヤナカ君「ジェットセット」って言葉知ってるでしょう?

ヤナカ:はい。ジェット機で世界中を飛び回るセレブリティ、という意味ですよね。

林:その言葉は、アニエリそのものなんだ。フィアットの販路を世界に拡張しようと、海外にジェットで飛ぶでしょう? 特にアメリカね。そこで、ブルックス・ブラザーズなどアメリカのスポーツウエアに親しむことになるんだけど、その「世界を股にかける」姿が、また注目を浴びて、飛行機から降りる姿が新聞に載ったりするから、いやでも人々は関心を持つ

ヤナカ:ぼくにはジェットセットというと「遊び」というイメージがありますが。アニエリはそっち方面でも達人じゃなかったでしたっけ。

©gettyimages

林:それはもう(笑)。ヤナカ君、ぼくたちとはスケールが違う。なにしろ「プレイボーイ」という言葉自体、アニエリをイメージしてできた言葉と言われているぐらいなんだから。

ヤナカ:その調子、その調子。干場編集長もそのあたりに大いに惹かれている様子なんですよ(笑)。

次回へと続く。

Text:Shinro Hayashi
Photo:Tatsuya Hamamura
Edit:Ryutaro Yanaka

林 信朗
服飾評論家
『MEN'S CLUB』『Gentry』『DORSO』など、数々のファッション誌の編集長を歴任した後、フリーの服飾評論家に。メンズファッションへの造詣の深さはファッション業界随一。ダンディを地で行く大先輩。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO