TOP > COLUMN
FOOD

【アダルト自由研究】スナックパラダイス 浅草橋の名物ママと…

2016.12.24
2016.12.24

ラテン系の名物ママはトリリンガル。英語とスペイン語を教えてくれるかも?

こんにちは、鬼龍院志摩です。最近気が付いたんですが、私来年28歳なんです。もういっぱしの大人で、ちゃんと税金とか年金とか払って確定申告しているし、実家に帰る時手土産持って行っているのですが、思い描いている「素敵な大人の女性」になれる気配が1ミリもしません。ましてや、「素敵な大人の男性」とお付き合いできる自信なんてこれっぽっちも・・・
そこでふと思いついたのが、「スナックのママにお話を聞きこう」という今回の企画。
鬼龍院の憧れの存在である、スナックのママたちがどんな人生を歩んできたのか、その人生の中で培ってきた素敵な男性像をお聞きし、勉強したいと思います。

=アルゼンチン育ちの情熱美人ママのいるお店=

ということでドキドキの第一回目は浅草橋の「スナック エレガンテ」。

お店は浅草橋駅西口から徒歩約4分の

大原第3ビルの3階にあります

 

こんばんは!

店内はシンプルで広々としており、席数はカウンターが3席、テーブルが約14席ほど。お隣さんともコミュニケーションをとれそうな席の並びです。

そしてお店のお顔であるママはこの方。

搭野美保子ママ

 

オリエンタル美人な美保子ママは、目があった瞬間にぱああっと明るい笑顔を向けてくれました。初めての企画に大分緊張していた鬼龍院ですが、すぐに打ち解けて取材することができました。

そんな太陽のような美保子ママの人生についてママはなんと16年間アルゼンチンで過ごしたそうで、英語とスペイン語ペラペラのトライリンガルなんですって!なるほど、その明るさのルーツはラテンの日差しにもあるんですね。日本の夜の世界に入ったのはママが23歳の時。お話大好き!お酒も大好き!という美保子ママ、当時もきっと引っ張りだこだったに違い無いです。

女性でもドキドキしちゃう目力。真似したい!

 

それからは結婚を機に夜のお仕事を一時お休みし、翻訳や通訳の仕事をして、2度の離婚を経験。再び夜の世界に舞い戻り上野のスナックにしばらく勤めた後、6年前に「スナック エレガンテ」をオープンしたのだとか。

ご趣味はというと「まずは寝る事!私寝るの大好き!何もないといつも寝てます。それからサルサ踊るのも大好き。小さいころから踊ってきたからね。よく六本木のサルサクラブに踊りに行くのよ。あとカラオケも好き!このお店作った大きい理由の1つにカウントできる位好き!それからお酒も好きだし、食べることも好きだし・・・いろいろあります!」。

素敵な大人の女性のプライベートって、やはり充実してるんですね

 

普段のお店の雰囲気は、13名の女性スタッフさんもお客さんもみんな仲良しでアットホームなんだとか。「お客さんが楽しく安心して飲んでもらえることを一番大事にしています。初めてのお客さんも良く来ますよ。ほとんどの方がリピートしてくれます」とのこと。

安心して楽しめる、大人のお店

 

同店の料金システムは、アイス・ミネラルウォーター・カラオケ付きのフリータイムが8000円。ボトルは別途料金(焼酎ボトル5000円~)ですが、初来店の方にはなんと7000円までのボトルを一本プレゼントしてくれる、嬉しいサービスが!

また、カラオケ95点以上出せたら同じくボトル1本贈呈、75点以下だと一気飲みの罰ゲームが、同店のルールなんだとか。しかも女性のお客さんは料金半額になります。

=美保子ママに聞く、素敵なミドルエイジ男性について=

ではでは、たくさんの男性と接してきた美保子ママに「素敵な大人の男性」について聞いてきました。質問形式でご紹介しますね。

ざっくばらんにお話くださいます

 

Q・ママの思う、素敵な男性像とは
A・男気溢れる人!具体的には面倒見が良くて羽振りがいい人ですかね。普段真面目にお仕事していて、遊ぶときは存分に遊ぶ。そういう人って、女性だけではなく男性にもモテるんです。男に惚れられる男が、素敵だと思います!

Q・そういう男性になるためには、どうしたら良いでしょうか?
A・自分があこがれる男性を真似すること。その人が自分にしてくれた事を、後輩や他の人にもやってあげると、自然とカッコイイ人になれるんじゃないかな。

Q・ママが今まで会ってきた中で、「良い男」と思った人はいますか?
A・いますよー。その方は結構年上でしたけど、遊び上手で面倒見がよくて、その上しつこくなかったの。口説かないことが一番の口説き!素敵な人でしたよ。

Q・ママが男性にしてもらってうれしい事は何ですか?
A・小さなことだけど、例えば飲み物をこぼした時に、さっと拭いてくれたりすると嬉しいな。私プレゼントとか、あんまり興味ないの。それよりも、その人が自然にしてくれる小さな気遣いにグッときます。

Q・ママがミドルエイジ男性としたいデートは?
A・食事や呑みに行きたい!私居酒屋大好きだし、高いお店じゃなくていいの。おいしい物を、気張らずに二人で共有できるデートがいいかな。

「口説かない事が一番の口説き」って・・・本日の名言ですね。未熟者の私は、良い事言われたり、何かもらうだけでぽーっとなっちゃいますけど、その人自身から滲み出す立ち振る舞いや気遣いを、もっともっと見つけられるように、がんばろっと。

Q・最後に、フォルツァスタイル読者の方に一言
A・是非一度「スナック エレガンテ」に来てみてください。ここでは楽しい大人の遊びがたくさんできるし、遊び方が分からない人には、私が手とり足とり教えます!女性スタッフもお客さんも、本当にいい人ばかりのお店ですよ。

波乱万丈の人生にも関わらず、というか、波乱万丈なご自分の人生を愛しているからこそ、ママの明るさからは力強さと優しさを感じました。そんな美保子ママの「スナックエレガンテ」では、落ち込んだとき、嬉しい事があったとき、どんな時でもおいしいお酒が飲めると思います。

勉強させていただきました!

 

Photo:Tatsuya Hamamura
文:鬼龍院志摩

【問い合わせ】
スナック エレガンテ
東京都台東区浅草橋1-31-4 3階
03-3864-4778

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO