TOP > BLOG > BLOG

着道楽!サトシーノ日記 谷中先輩のcantate(カンタータ)のコート

2016.12.18

12月18日(日)

おはようございます。サトシーノです。

昨日体調不良の中、原稿書いていると……。朝、昼、晩1日3回電話してくる愛おしい彼女……。ではなくて、ナオキーノ(笑)。

「先輩大丈夫ですか? 薬、持っていきますよ?足りてます?」

って、とにかく薬にウルサイ(笑)。

編集部にいても、ちょっと体調悪かったりすると常に気配りしてくれる
そんな心優しいナオキーノのコーディネートをパシャり。

 

最近、どこに行っても「サトシーノに似てる」と言われるナオキーノ。(名前もややこしい)コーディネートも似てきてます。この日は、ブルネロ クチネリのグレージュのダブルブレストのコートにホワイトデニム(確かヤヌーク)。それに、パントフォラドーロのレザースニーカーに、ブルネロ クチネリのバックパックは、ブラウンカラーで統一してシンプルかつ上品にまとめています。

連日、取材&取材に走り回るナオキーノ。まるで1年前の俺を見ているような動き。仕事のスタンスも完全に似てきています。夜二人で残業していると、横でよく気絶してます(笑)。


それから、お洒落さでいえばこの方にはかないません。みなさまご存知、「こじラグ」谷中先輩!この日は、話題のブランド「cantate(カンタータ)」で購入した、(今季2着目!)ネイビーカラーのチェスターフィールドコートを着てご登場!

打ち込みがしっかりとしたスーパー140のウール生地を使用し、袖の裏地には、最高級シルクと極細リネンのシアサッカーを使用。袖通しの良さを加えるなど、見えない部分にもトコトンこだわった一着なんです。どこのコートか一見分かりづらいのですが、誰が見ても一流の仕立てのモノだと気づきます。服の持つ本質的な部分を愛する谷中先輩らしいまさに「こじラグ」な一品なのです。※cantateのコート詳しくはこちら

白シャツにVネックニットをコーディネートしたエレガントカジュアルですが……。注目は、一切デニムを履かない主義の谷中先輩のパンツの穿きこなし方です。細すぎず、太すぎず、体型にあったバランスの良い太さのパンツ選び。それから、スニーカーでも、ドレスシューズ(この日はオールデン)でも完璧に合わせられる、絶妙な裾幅とレングスの長さ。やはりこの方、只者じゃありません。

冬物商戦も今がピーク!二人のコーディネートを参考にして、お買い物に出かけてみてくださいね〜。俺も、もう一着コートが欲しい!!

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO