TOP > NEWS
LIFESTYLE

本場ドイツを体験できる横浜赤レンガ倉庫で、彼女と無邪気にクリスマスデートを!

2016.12.7
2016.12.7

昨年65万人以上が訪れた人気の『クリスマスマーケット』が今年も開催中

子どもの頃は、12月になるとサンタクロースを待ち詫びてワクワク。なんといってもクリスマスは1年で1番楽しみなイベントでしたからね。では、大人になった今、クリスマスの楽しみって何ですか? すぐに答えが浮かばなかった方に是非お勧めしたいのが、今年で7回目の開催となる冬の風物詩「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」。昨年は65万人以上の人が訪れたという楽しさお墨付きのイベントなんです。

クリスマスマーケットは、1393年にドイツ・フランクフルトで始まったといわれているクリスマス準備のショッピングを楽しむ催し。実は、横浜赤レンガ倉庫がドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物であることや、横浜市がフランクフルト市とパートナー都市であることから、本場ドイツの雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして2010年から毎年開催されているんです。

しかし、会場全体をホワイトやシルバーカラーの装飾で統一し、雪景色を演出するのは、なんと今年が初めて! これは注目せざるを得ません。



エントランスを抜けると15台のヒュッテ(木の屋台)が並び、「シュトーレン(ケーキ)」や「グリューワイン(ホットワイン)」、「ソーセージ」など、ドイツのクリスマスに欠かせないフードやドリンク、ドイツ・エルツ地方の伝統工芸「エルツ人形」を含む雑貨が販売されます。

今年は食べ物だってパワーアップ。目の前で焼き上げてくれるバームクーヘンはお好みでのトッピングも可能になり、熱々のホットチョコレートをたっぷり塗った特大マシュマロは、棒に刺してくれるので食べ歩きもOK。「あ〜ん」なんて彼女にしてもらったら、照れてマシュマロを落としそうになるかもなので気をつけて(笑)。

また、イベントのシンボルである高さが10mもある、本物のモミの木ツリーも必見。白を基調とした装飾を施すことで会場の世界観がひとつになり、幻想的でおとぎ話の中にいるような雰囲気を味わえます。

本物の素晴らしさを理解でき、楽しめるようになった40代だからこそ、クリスマスだって本場の雰囲気を味わってみたいですよね? やっぱりクリスマスっていくつになっても楽しいものです! 彼女とはもちろん、ファミリーで訪れてもいい想い出になりそうですよ。

Text:Mia

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫
期間:11月26日(土)~12月25日(日)
※荒天・強風の場合、休業することがあります
時間:11月26日(土)~12月16日(金) 11:00~22:00/ライトアップ16:00~22:00
※ツリーのみ 24:00 まで
12 月17日(土)~12月25日(日) 11:00~23:00 /ライトアップ 16:00~23:00
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1)
入場料:無料(飲食代は別途)
主催:横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

【問い合わせ】
横浜赤レンガ倉庫 2号館
045-227-2002(代)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO