LIFESTYLE

見逃し厳禁! 山本耀司と画家 朝倉優佳による「画と機」展が開催

2016.12.14
2016.12.14

時代に流されない反骨精神がカッコ良すぎる!

スマフォーなら誰もが知る、世界的に有名なブランド「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」。過去にはパリコレクションで当時タブーとしていた黒を押し出したコレクションを発表し、「黒の衝撃」と称され、一大旋風を巻き起こしました。

40年以上のキャリアを経て、今なお斬新なクリエーションを展開する山本耀司氏の本質を迫る展覧会「画と機 山本耀司・朝倉優佳」展が、このたび東京オペラシティ アートギャラリーにて開催されます。

時代に流されない反骨精神で世界を刺激しつづけるデザイナー、山本耀司の魅力にあらためて気づかされ、きっとあなたもハマるはず。

「画と機」というタイトルは、山本の希望により、編集工学者である松岡正剛氏が考案したもので、「画」は絵画を、「機」は「はずみ」や「機会」「機織(服)」を意味します。最近のコレクションで、絵画とのコラボレーションを積極的に展開している山本氏の製作した絵画や彫刻、さらには美術館の会場で製作した作品も展示されるとあって、ファッション業界だけでなく、芸術界からも注目されています。

奇抜で確信性に富んだ空間では、アーティストの創造の根底にあるものを垣間見ることができるはずです。

未発表の絵画やインスタレーションなどのほか、ここ数シーズンに渡りヨウジヤマモトの服づくりに熱を与えた若手画家 朝倉優佳氏の作品も交え、新たな創造を生み出します。服も展示されますが、よく見かけるマネキンとは全く違う異形のボディが並び、ファッション展のイメージを持って行くと見事に裏切られるという楽しさもあり。

(左から順に)カットソー(T シャツ)半袖 価格/6,000 円(税抜)
トートバッグ 価格/6,800 円(税抜)

そして東京オペラシティ アートギャラリーで開催される展覧会、「画と機 山本耀司・朝倉優佳」のリミテッドアイテムとして「@Yohji Yamamoto」のTシャツや、パーカー、トートバッグも発売。このアイテムは東京オペラシティ アートギャラリー・ギャラリーショップ<gallery 5>と、リミテッドショップ<@Yohji Yamamoto>でのみ購入可能な限定アイテムです。数量限定ですので、是非この機会にゲットしてくださいね。

「画」と「機」の二文字の持つ、絵画とファッション、二次元と三次元、男と女など、反発しながらも惹かれ合い、互いに逃れられないような、創造の根源に触れる危険な関係性を、是非この展覧会から感じてください。今なお世界を牽引する山本耀司氏の魅力に、きっと「カッコ良すぎるぜ」と惚れ直してしまいます。

Text:Rina Sohn

「画と機 山本耀司&朝倉優佳」
開催期間:2016年12月10日(土)~2017年3月12日(日)
時間:11:00~19:00(金・土は20:00まで、最終入場は閉館の30分前まで)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
東京都新宿区西新宿3丁目20-2
03-5353-0756
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2016年12月26日(月)~2017年1月3日(火)、2月12日(日)

入場料:一般 1,200(1,000)円、大・高生 800(600)円、中学生以下 無料
※同時開催「収蔵品展057 人間 この未知なるもの」「project N 66 村上早」の入場料含む
※収蔵品展入場料200円(project Nを含む、割引なし)もあり
※()内は15名以上の団体料金
※障がい者手帳保持者及び付添1名は無料
※割引の併用及び入場料の払い戻し不可

リミテッドショップ<@Yohji Yamamoto>
期間:2016 年12 月17 日(土)~2017 年1 月15 日(日)
休業日:2016 年12 月29 日(木)~2017 年1 月4 日(水) *年末年始以外、無休
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF 棟-1F

【問い合わせ】
03-5777-8600(ハローダイヤル)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>