BLOG ― 着道楽バンザイ! サトシーノ日記

着道楽!サトシーノ日記 サンローランブーツ2足目!

2016.12.5 2016.12.5
2016.12.5

12.5(月)

こんばんは、サトシーノです。

誰よりも短足コンプレックスを抱く私は、最速で足を長く見せたくて、今年2足目のサンローランのブーツをゲットしました!

今回は、定番のリングブーツではなくて、※クラシック ワイアット40 チェルシーブーツと呼ばれるサイドゴアモデルです。これも4㎝ヒールなので、足長効果抜群。6㎝ヒールのモデルもあるのですが……それだと身長増し詐欺がバレバレになるので、4㎝がギリギリかな(笑)。

このブーツ、※「編集長が選ぶ 40男の「買い!」の逸品「サンローラン パリ」のベロアジャケット編でも使用したモデルです!※ぜひ読んでみてくださいね

モードブランドの靴って、流行が早いから絶対手を出さないようにしていたのですが、今回は全種類揃えたいくらいどツボにはまっています。(たぶん、あと3足は買うな)これさえあれば、ギャップで買ったスキニーデニムで十分だったりします。やっぱり、シューズはスタイルを左右する一番大切なアイテムだと思うのです。だから絶対に妥協しない!(笑)。

 

私のコーディネートのバランスは、モード、クラシックを7:3(ナナサン)の割合に決めています。基本、モードな服が好きなのですが、全身バリバリに決めちゃうと、引かれちゃうので3割クラシックな要素を入れるようにしてます。そうすることでスタイルもよく見えるし、上品さも加わるんです。仕事上、さまざまな職業の方にお会いするので、服装ばかりが目立たないようになるべくシンプルなコーディネートにするように気をつけてます。だから、色もほぼ2色。柄は一切使わない。モノトーンを中心としたベーシックな色使い。これを基本に守っているんです。

ジャケット/ハケット ロンドン
ニット/プラダ
チーフ/ブルネロ クチネリ
ストール/クルチアーニ
パンツ/ボッテガ ヴェネタ
シューズ/サンローラン
バッグ/セリーヌ

今回のコーディネートも、すごーくシンプル(笑)。モードブランドのアイテムでも基本ベーシックしか買いません。自分の体型に合うブランドって、試着しなきゃわからないので、これが絶対オススメ!とは、言い切れませんが、自分だけの黄金比率ってあると思うので、それを探すように日々、ショップに行っては試着&試着を繰り返し、気に入れば迷わず即決で試す。これをずーーーーっと、何年も繰り返してます。自分のセンスというやつを疑いまくって、絶対にもっと良いバランスがあるはず!と、毎回まっさらな気持ちでショップに行くので、もちろん、失敗することもしばしば。(いまだに結構な確率で失敗します)。でも、失敗しなきゃ絶対に先には進めません。買えとは言いませんが、ぜひ何度も試着して自分に合ったシルエットを探して欲しいなあと思います。私は、この第一印象だけで得する場面が山のようにあります。(特に東京に来て)外見で判断されるんだな〜。と、この現実を受け止めてから、もっと気をつけるようになりました。(インタビュアーとして仕事する時とか本当に実感します)

これだけははっきり行っときますが、お洒落は大好きです!だからこそ、行き過ぎないように気をつける……。数年前は、目立ってナンボ!が、お洒落だと思ってました。それに負けないくらい中身がある人なら素敵なんですが……。私みたいに中身がないオトナが、そんなことしてると、すごーくイタいんだなと第三者目線を持てるようになりました。(世間では36歳は立派なオトナらしい)

干場編集長がいつも口酸っぱく行っている、「フツーでいいのよ、フツーで」は、きっと行き過ぎた俺みたいな人のために向けた言葉。引き算の具合って、本当に難しいんですよね。

ワードローブに迷ったら、まず自分のクローゼットを見直すようにしています。ジャケットやコート、スーツ、レザージャケット……。ヘビロテするもの、1年以上着てないもの、自分の今のスタイルに合わないもの。休日丸一日使って、断捨離する時間を設けると、クローゼットだけじゃなく、心もスッキリしますよ。そうすると、足りないものも同時に見えてきます。

私の場合でいえば、あれ!ベーシックなネイビースーツがないじゃん!グレーのチェスターフィールドコートがないじゃん!とか(笑)。逆に同じようなネイビージャケットだけが必要以上あったり……。何を買ったら良いか迷う人は、そこからはじめると良いですよね。

因みに、今超悩んでいるのはバッグ。パソコンを入れるのが前提なので、お洒落でシンプルでってなると、本当に難しいんです。最終的には干場編集長のようにバーキンが似合う男になりたいなあ〜。と、常に狙っていますが(笑)。一番欲しいのは、2010-2011秋冬コレクション限定で展開されたオールブラックの幻バーキン!!その名も「ソー・ブラック」。(先日、干場編集長に教えてもらいました)これは皆既日食を表現する新しいコンセプトラインで、金具やカデナをはじめ、保存袋、ボルデュックのリボンにいたるまで、すべて黒で統一されているんです。いつものオレンジのボックスやボックス内の白色のシルクペーパーまでブラック!今、超プレミア付いていて、到底手が出せないんですが……。いつか手にして似合うような男になります!(目標高く)

ということで、物欲があると生きる目標ができて、毎日やる気を持って楽しく仕事できます。(これが言いたかっただけ!)物欲があるということは、人生や仕事の目標をクリアするクセを身につけるのに凄い有効なのです。なぜか靴の話から物欲の熱い話をしてしまった(笑)。クリスマスプレゼントに自分のご褒美何買おうかな〜。
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.5.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO