Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

編集長が選ぶ 40男の「買い!」の逸品
「ロロ・ピアーナ」のフィールドジャケット

2016.12.7
2016.12.7

希少な極上素材で作る究極の“ラグスポカジュアル”

世界中にはいろいろなブランドがあり、毎シーズンさまざまな流行や新しいファッションの提案があるので「何を買うべきか?」「どれを取り入れるべきか?」と悩んでしまう人も多いはずです。そこで、新しく始まったこの連載では、今、注目が集まる人気ブランドの中から「買い!」の逸品をピックアップ。第11回目は、ロロ・ピアーナのフィールドジャケットです。

ジャケット 49万2000円、ニット 16万5000円、パンツ 6万8000円、靴 11万6000円/(すべて税抜)すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン)

今回ご紹介するメインのフィールドジャケットのキモは、カシミアとウールジャージーのダブル・ファブリック(カシミア55% ヴァージン・ウール45%)を使った贅沢な素材にあります。これは、ロロ・ピアーナのテキスタイル部門が製作した特別な素材で、丁寧にフェルト加工を施し、密度の高い仕上がりにすることで、抜群の保温性を発揮し、柔らかい肌触りも得られます。

包み込むようなリブ編みのショールカラーは、フロントボタンを開け、衿を立たせて色っぽく着るのが干場流。

【テクニック1 流行のチェクストールを足して優しい表情を作る】
ジャケット 49万2000円、ニット 16万5000円、ストール 12万円/(すべて税抜)すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン)

今季流行のチェック柄のストールは、ロロ・ピアーナらしいラグジュアリーな素材感がポイントです。横糸と縦糸にベビー・カシミアを使い、さらに細いカシミア梳毛糸を交互に配置(ベビー・カシミア60% カシミア40%)して、手織り機でガーゼ織りにした手の込んだエクスクルーシブな仕上げ! これにより体温を逃がさず、温度を一定にキープし、柔らかく暖かい肌触りを味わえます。

クラシックな単色のスカーフに代わる、洗練された一枚を足すことで、上品で優しい印象を与えてくれます。

【テクニック2 極上な希少素材で作るラグスポニット!】
ジャケット 49万2000円、ニット 16万5000円/(すべて税抜)すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン)

シンプルなクルーネックニットに見えますが、実はこちらも素材に秘密があるんです。カシミア&シルクをブレンドしたエクスクルーシブな素材は、柔らかくエアリーな質感が特徴で、味わったことのない贅沢な着心地を約束します。シルク素材特有の光沢感が上品さをプラスしています。

このニットの一番の特徴は、流行である「スポーツ」を意識したデザイン。丸くソフトなラグランスリーブの作りで動きやすく、ストレスゼロの仕上がりに。また、スウェット・シャツにインスパイアされたネックライン(中央にリブ編みされた三角形の汗止め)が、カジュアルな印象を強め、若々しく見せてくれます。

【テクニック3 コーディネートを優しく包みこむチャッカブーツ】
パンツ 6万8000円、靴 11万6000円/(すべて税抜)すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン)

デッキシューズからインスピレーションを受けたチャッカブーツは、ニュートラルカラーの靴ひもや、天然ゴムを使用したソールが特徴で、マリンスポーツを得意とするロロ・ピアーナらしい仕様。アッパーにはシルクのように柔らかいヌバック素材を、またライニングには上質なカーフスキンを使用し、極上の履きごこちを味わえる一足に。コーディネート全体の柔らかい色のトーンや、素材感をまとめる重要な役割を果たしています。

Photo:Siro Katagiri
Styling:Ryo Kuroda
Hair make:Masaki Tanimori
Model:Trayko Petrov
Text:Satoshi Nakamoto

ジャケット 49万2000円(税抜)/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン)

【問い合わせ】
ロロ・ピアーナ ジャパン
03-3263-8243

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO