Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CAR

リンカーンのSUVでニューヨークを走る、最高のデートプランはいかが?

2016.11.6
2016.11.6

アニー・リーボヴィッツの新作展へ

残念なことに2016年いっぱいで日本市場から完全撤退してしまうフォードですが、同社の最高級ブランドのリンカーンで、とてもアーティスティックなプロモーションを展開しています。

フォードのリンカーンはGMのキャデラックと双璧を成すアメリカ屈指のラグジュアリーブランドです。しかしながら皮肉なことに、90年代に入ると両者ともに主力モデルであるフルサイズセダンが低迷。販売面で下降線を辿ります。

そんな状況下、リンカーンは1998年にラグジュアリーな大型SUVのナビゲータを投入し大ヒット! 今日のSUVブームの先駆けとなりました。

そして機は熟したと判断したのでしょうか。フォードは2002年に生産を停止していたフルサイズセダンの「リンカーン・コンチネンタル」の開発を再始動。日本導入への期待感が高まっていたのですが、先のニュースは自動車ファンにとって、まさに悲報となってしまいました。

新型の「リンカーン・コンチネンタル」は、デザイン的にも異彩を放つ意欲的なモデルです。メーカー的にも力の入るところですが、なんと肖像写真家として知られる巨匠「アニー・リーボヴィッツ」とコラボレーション。やぼな注釈は添えませんので、じっくりとその作品をご覧ください。

ローリング・ストーン、ヴァニティ・フェア、ヴォーグなど、名だたるメディアで活躍しその経歴は言わずもがなな彼女ですが、ジョンとヨーコのポートレートはあまりに有名です。

日本でも新作の展示ツアー「WOMAN」が開催され大盛況の後閉会しましたが、見逃した方にもまだチャンスはあります。ニューヨーク(2016年11月18日から12月11日)とチューリッヒ(会期未定)の2開催が残っているのです。

世界経済を牽引する大都市ニューヨークでリンカーン・コンチネンタルを借りてアニー・リーボヴィッツの作品展を見に行く。秋のおすすめデートプランにいかがでしょうか。彼女について、より深くお知りになりたい方はドキュメンタリー映画「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」(日本公開2008年)もおすすめします。

最後になりますがフォード車にお乗りの方はご安心を。すでにご案内がお手元にあるかと思いますが、正規ディーラー車であれば保証やメンテナンスは「ピーシーアイ株式会社」により継続されます。今はフォードの日本再上陸を願うばかりです。

Text:Seiichi Norishige

ピーシーアイ
0120-125-175(フォードお客様相談室)
■That's Continental | On The Road With Annie Leibovitz

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP