Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

イタリア本国のFayから、
編集長・干場がオファーされたサイトとは?

2016.11.8
2016.11.8

干場がこの冬ヘビロテする、Fayのコート

美しい仕立てのネイビーのジャケットに、白や水色のシャツ、ネイビーの無地のネクタイと、胸元には白麻のポケットチーフ。足元はグレーのスラックスにブラウンスウェードのラバーソールのシューズ。クラシックをベースにしつつも、少しスポーティな要素が入ったスタイルは、イタリア男たちの極めてベーシックなスタイルです。

そんなイタリア男たちから長年愛され続けているブランドが「Fay」。「Fay」は、1980年代後半、イタリアのラグジュアリーな靴ブランドとして有名なトッズ社の会長、ディエゴ・デッラ・ヴァッレ氏がアメリカに出張した際、ボストンにあった消防士のユニフォームメーカーに興味を持ったことからスタートしました。

中でも、一番代表的なのが、消防服の留め具のディテールを配したナイロンのネイビーコート。弁護士や銀行員、建築家など、ミラネーゼたちから絶大なる人気を誇っています。そんな「Fay(フェイ)」社のジェネラルマネージャーのロベルト・マニャー二氏に先日、編集長・干場がインタビューしました。

「ミラネーゼたちは、エレガントに着こなす際はもちろんクラシックなスーツでビシッと決めるんですが……。その上には、ややスポーティなナイロンコートやミリタリージャケットを羽織ることが多いんです。それは、彼らが移動する手段としてバイクを使用することが多く、風や雨を受けることもあるので、カシミアではなく機能性の高いナイロンのアウターを合わせるんです。彼らは、ネイビーやグレーといった極めてベーシックな色使いをするのですが、なかでも、“コローレ ズバリアート”というテクニックを使うんですよ」と、ロベルト氏。※「コローレ ズバリアート」ついての記事はこちら

「ということで、僕も今シーズンの秋冬は最新のFayのコートを着て、この冬を乗り切ろうかなと思っています。イタリア本国のFayのサイトでは、僕がインタビューされた記事も載っています。そちらも、良かったら読んでくださいね」。(http://www.fay.com/fay-life/projects/style-guide

Photo:Naoto otubo
Text:FORZA STYLE

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP