Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

第126回 ボーテ デュ サエのボディケア・シリーズ
干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

2016.11.2
2016.11.2

本来は女性用ですが、 男が使ってもいいんです!

僕がまだ『OCEANS』編集部に在籍していたころ、高校卒業後にアルバイト先で一緒だった知人から「東京発信の新しいボディケア・ブランドを立ち上げるので見て欲しい」と言われて、試してみたのがボーテ デュ サエとの出合いでした。ブランドが誕生した2009年だったと思います。

基本的には女性に向けた製品ラインナップなんですが、植物由来の天然成分と精油にこだわった自然派ボディケア・シリーズは、男性でも違和感なく使えると思います。僕も一度使っただけで、すぐにこの上質な香りと心地いい使用感にハマってしまいました。僕が使っているのは「ローズブーケ」という香りですが、全然甘ったるくないんです。香りのセンスがすごくいい。これをつけていると、男女を問わず「どこのフレグランスを使っているの?」と聞かれることがすごく多いんです。

写真の右がボディミルクで、左がボディバスオイル。これから寒くなってくると、このオイルを垂らして、ゆっくりとバスタブに浸かるのが本当に気持ちいいんです。お風呂から出たら同じローズブーケの香りのボディミルクでしっかり保湿する。そうすると癒し効果のアロマティックな香りで、すごく熟睡ができるんです。もちろん、朝シャワーを浴びたあとにも使えば、一日中大好きな香りを楽しめます。値段も4000〜5000円前後と、この手のものにしては手頃なんで、気兼ねなく使えるのもいいですよね。

このほかにも、ハンドクリームやリップバーム、オードトワレやボディソープ、シャンプーやトリートメント、ルームフレグランスなども展開していて、香りをトータルで楽しむことができます。僕がハマったローズブーケ以外では、官能的でオリエンタルスパイシーな大人な香り「アンバーフローラル」や、爽やかで上品な香りの「ジャスミンリーフ」などもラインナップ。正直、これらを女性のためだけにしておくのはもったいないです(笑)。こんなふうに先入観を棄てれば、もっともっといいものが身の周りに転がっている。それで自分で使ってみて気に入ったら、大切な友人や意中の女性にプレゼントしてみる、なんてのもいいんじゃないでしょうか。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP