Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN

プロサーファー兼実業家 湯川正人の湘南スタイル TOKYO BIZ STYLE Vol.9

2016.11.5
2016.11.5

10年先まで目標が決まっているのでそこまでは邁進するのみです

TOKYO BIZ STYLEは自分のスタイルを持つビジネスマンの仕事流儀からファッション、プライベートまでを徹底解剖。読者の皆様に何かしらのTipsをお届けします。
第9回目はプロサーファーであり会社社長、DJもこなす多彩な実業家。テレビシリーズ「TERRACE HOUSE」初代メンバーであり「まーくん」の愛称で親しまれている湯川正人への10 Questions and 10 Answers

【Profile】
湯川正人(24歳)東京出身、湘南育ち。5歳から親の影響で始めたサーフィンでめきめきと実力を発揮し、9歳で初めて出たサーフショップのサーフィン大会で準優勝。17歳で日本男子年間ランキングで3位になり、18歳で日本代表ジュニア選手に選ばれアマチュアとして世界大会へ。翌年19歳でプロサーファーになる。
20歳のとき真木蔵人氏の推薦でテラスハウスのオーディションを受け初代メンバーに選ばれる。現在は時計ブランド「ALIVE」の社長兼DJとしても活躍中。


 

Q1: 平日の24時間と休日の24時間を教えてください。
A1: 仕事の日は朝サーフィンしてブランドのミーティングをしてサーフィンして、夜はDJ。
オフの日はインプットをするために一人でひたすら家でパソコンいじっています。あとは原宿キャットストリートや表参道で買い物をしたり、整体やヘッドスパにいったり。あとかなりグルメなのでおいしいものを食べに行ったり。

スポンサーでもあるVANSのスニーカーコレクション。カジュアルにはもちろん、スーツスタイルのハズしとしても。
▲拡大画像表示

Q2: 好きなファッションブランドは?
A2: ハイブランドならサンローラン、ファストファッションならH&M、他にはヨウジヤマモト、ストリートな気分なときは、ユニフ、スタンプドというブランドです。これから来そうだなと思うブランドはmindseekerというブランドです。こないだ展示会にいってすごく良かったです。

上から時計回りにGLAMJAM、Dior Homme、Y3
▲拡大画像表示
DJ業に欠かせないヘッドフォンはSkullcandyのもの
▲拡大画像表示
アイウエアはDiorをメインにJean Paul Gaultierなどレアものも多数
▲拡大画像表示


Q3: 出没エリアは?
A3:波があるときは 湘南、波がないときは東京ですね。車で一時間くらいですし。東京ではミーティングをしたり音楽制作をしています。


Q4: 行きつけのレストランは?
A4: XEXですね。日本橋、愛宕、森本、代官山などいろいろいきます。森戸の鉄板焼きが好きで、その後、愛宕のXEXで男同士語りながらお酒を飲んだりしていますね。あとは日本橋XEXでは隔週第2、第4金曜日にG&LというHOUSE MUSICのイベントを、自分とスタジオアパートメントの森田さんとやっています。


Q5: 愛読書は?
A5: 昔はあまり本を読まなかったんですけど、最近はビジネス書を少し読むようにしています。そこで得た「気づき」がなにかしら自分のビジネスの参考になればと思っているんです。

Q6: 趣味はありますか?
A6: 好きなことをさせていただいているので、今の仕事も趣味といえば趣味かな。他には買い物とマッサージです。

Q7: 夢はありますか。
A7: 昔は単刀直入に「成功すること」だったのですが、今は1年後、3年後、5年後10年後のビジョンが決まっているので、それを着実に達成していくことですね。将来的には海外と日本両方に拠点を置きたいなと考えています。
直近の目標としては今年はサーフィンをもっと追求したいです。日本にはビッグウェーバー(命がけで大きい波にいくサーファー)や、フリーサーファー(自分のライフスタイルを表現し、色んな場所で写真や映像を残すサーファー)として生活をしている人が海外よりも少ないので、日本でもそれで生活していけるプロサーファーが増えるように、自分はフリーサーファーとしての舞台を盛り上げて下の世代につなげていけたらいいなと思っています。そして日本全国にサーフィンの魅力を伝えていきたいです。
現在やっている活動、サーフィン、ファッション、音楽を絡めたスタイリッシュなサーフムービー”HIGH BRAIN"を発信しています。空撮も絡めた作品となっていて、ここでカルチャーを作り発信していけたらいいなと思います。
DJとしては現在オリジナルの音楽を作っているのですが、それを世に出せるのは来年くらいかなと思っています。
あとは10月28日に僕のブランド「ALIVE」と「ドラゴンボール」のコラボウォッチが出るのでぜひチェックしてみてください。今後もどんどんヒット商品がでるように他にないデザインをしていきます!


Q8: ビジネスマンに欠かせない習慣はなんだと思いますか?
A8: 自然が溢れた場所にいくこと。クリエイティブな仕事だからこそ、煮詰まったときはインスパイアを求めて自然と接するようにしています。海や森、山などにいくと頭がクリアになってそこに見えたものが素直に入ってくる気がするんです。自分に余裕がなくなるのが一番よくないですよね。

Q9: ボディメンテナンス方法は?
A9: 食事には気をつけていますね。母にメニューを考えてもらったりして、なるべく外食を少なくするようにしています。外食がつづくと体のキレが悪くなるのを顕著に感じるんです。例えば夜に炭水化物カットしたり、積極的に野菜を摂取したり…それでも補えないものはサプリで摂るようにしています。また、トレーニングでフィジカルを鍛え、マッサージでメンタルをニュートラルに保つようにしています。シャンプーもケミカルをやめてオーガニックにチェンジするようになってから何だか髪の調子もいいみたいです。

愛用はJohn Mastersのヘアケアシリーズ。
▲拡大画像表示


Q10: 愛用の時計は?
A10: ALIVEしか使いません。この逆三角形のデザインは僕が考えたもので世界でたぶんALIVEが最初だと思います。海で波をみていて思いついたんです。綺麗な波は三角に割れるんですが、それを時計にしてみたらどうだろうって。工場もこんな時計を作るのは初めてみたいで、商品化するのに一年かかりました。

自身が手がけるブランド「ALIVE(アライブ)」
▲拡大画像表示

 

目標をしっかりと持ち、未来へ向かって邁進する姿が実にフレッシュで頼もしい湯川さん。「好きなことを仕事にする」そんな誰もが憧れるライフワークは自らの手で築きあげていくものだと気付かされたインタビューでもありました。
次回もお楽しみに!

湯川正人 SNS
・Official site
masatoyukawa.com
・instagram
https://instagram.com/masatoyukawa
・twitter
https://twitter.com/MasatoYukawa
・Facebook fanpage
https://m.facebook.com/yukawamasato
・LINE オフィシャルアカウント
”湯川正人で検索”

取材協力:「海辺」 神奈川県横須賀市佐島3-8-2 046-857-4353

Photo: Tatsuya Hamamura
Interview & Text: makiko

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP