Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CAR

プレミアム戦線異常あり。メルセデスが気になる!

2016.10.28
2016.10.28

価値を高めるスリーポインテッドスター

ついにこの日がやってきた!と言うべきでしょうか。ダイムラーがメルセデス・ベンツ用に同ブランド初となるピックアップ・トラック「メルセデス・ベンツ コンセプトXクラス」を開発。2017年後半から発売すると正式にアナウンスしました。

ご存じの方も多いと思いますが、自動車大国アメリカで一番売れているクルマは価格の安いコンパクトカーではなく、じつはピックアップ・トラックです。その理由は様々ですが、第一に挙げられるのが保険料の安さ。維持費の安さは若い世代の需要を後押しします。

また、ライフスタイルの面でもトーイング(トレーラーのように牽引する)が日常的なアメリカですから、タフなピックアップ・トラックは重宝されます。フォード、GM、クライスラーのビッグ3も、ラインナップに欠かすことができないのがピックアップ・トラックなのです。

シティ・エクスプローラー
▲拡大画像表示
パワフル・アドベンチャー
▲拡大画像表示

さて、注目の「メルセデス・ベンツ コンセプトXクラス」ですが、シティユース用に「スタイリッシュ・エクスプローラー」、オフロードユース用に「パワフル・アドベンチャー」という2つのスタイルを設定。

これは既にSUVマーケットで確立されているスタイルですから、当然のことといえばそれまで。ですが、ダイムラーの本気の姿勢の現れといえるでしょう。

日本への導入は未定ですが、現状で発表されている仕様をご紹介します。

パワーユニットは600Nmの最大トルクを発生するV6ディーゼルとのことですが、直4のガソリンエンジンも噂されています。駆動方式は「スタイリッシュ・エクスプローラー」がRWD、「パワフル・アドベンチャー」が4WDとなります。

スタイリッシュ・エクスプローラー
▲拡大画像表示

パワフル・アドベンチャー▲拡大画像表示

「メルセデス・ベンツ コンセプトXクラス」の発売予定エリアはオーストラリアやニュージランド、アルゼンチン、南アフリカ、欧州とのことですが、おそらく北米でも発売されることが予想されます。というのも、売れるとわかっているモデルですから販社が黙っているはずがありません。

CクラスやVクラスのパーツを使いインテリアの質感もバッチリ。ピックアップ・トラックは、年々装備が充実しているカテゴリーですからダイムラーも用意周到です。

スタイリッシュ・エクスプローラー
▲拡大画像表示

パワフル・アドベンチャー▲拡大画像表示

個性的なライフスタイルにうってつけの「メルセデス・ベンツ コンセプトXクラス」。正式にはコンセプトの名が取れて「Xクラス」となるでしょうが、スリーポインテッドスターをフロントにかざしたピックアップ・トラックはきっと人気者になることでしょう。

Text:Seiichi Norishige

価格:未定

メルセデス・ベンツ日本
0120-190-610(メルセデスコール)

■Mercedes-Benz Concept X-Class - Trailer

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP