Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FOOD

期間限定! 悪魔のバル「ディアブロ」が銀座でアナタを待っています

2016.10.26
2016.10.26

悪魔がテーマのワインバル

昨年、伝統国フランスを上回り、輸入量が1位になる(2015年INTELVID調べ)など、2006年以降人気が高まってきているチリワイン。その最大のワインメーカーと言えば、コンチャ・イ・トロ社です。

コンチャ・イ・トロ社は、創業から130年以上の歴史をもつチリで有名なワイナリーのひとつ。40年以上の歴史を持つ、権威あるイギリスの酒類専門誌『ドリンクス・インターナショナル』で「世界で最も称賛されるワインブランド ランク」に3年連続で1位に選ばれるなど、世界でも高く評価されているワイナリーです。

カッシェロ・デル・ディアブロ(カベルネ・ソーヴィニヨン)

そんなコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアムワインと言えば、カッシェロ・デル・ディアブロ。「悪魔の蔵」という意味なのですが、ワインがあまりに美味しく、蔵で盗み飲みをする者が絶えないことから、創設者のドン・メルチョー氏が"ワイン蔵に悪魔が棲んでいる"という噂を流し、人々を恐れさせて美酒を守ったという伝説から名付けられました。

カッシェロ・デル・ディアブロ(シャルドネ)

今回オープンする「Diablo(ディアブロ)」は、伝説の悪魔の蔵に入り込んだような空間の中で、10種類の豊富なヴァラエタルが楽しめる"レセルバシリーズ"と、バランスのとれた味わいのスパークリングワイン"デビルズ・ブリュット"の全11品目をグラスやボトルで楽しめるバル。他にも、赤・白ワインを4~5種類飲み比べられるオリジナルセットもあるので、自分好みの味わいを発見するには絶好の場所です!

悪魔の1kg盛り 1980円(税込)

ワインに合わせる料理は、「自家製スモークサーモンのセビーチェ」といったチリの定番料理に加え、「牛ほほ肉のディアブロ煮込み」や「悪魔の1kg盛り」といったユニークな名前の肉料理など、各ワインに合わせたオリジナル料理を堪能できます。コストパフォーマンスも高く、期間限定ですので話題作りには持ってこい!

チリワインの中でも人気が高い伝説の「カッシェロ・デル・ディアブロ」を、この機会にぜひ堪能してみてはいかがでしょうか? 11月30日(水)までなので、お見逃しなく!

Text:Naoki Fujita

【店舗概要】
悪魔のバル「Diablo」
2016年10月7日(金)~11月30日(水)
東京都中央区銀座6丁目4-16 花椿ビル
03-5537-6556
営業時間:17:00~23:00(ラストオーダー 22:30)※定休日なし
席数 60名程度 (1Fスタンディング、2F着席)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP