Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FOOD

アンティークな仏料理から新しいステージへ
【連載】美女が40’sと行きたいレストラン「私をゴハンに連れてって」VOL.47

2016.10.20
2016.10.20

日本人が真に求めるジャンルを超えた“新フレンチ”があなたの味覚を刺激する 「CILQ」

美女が40’sと行きたいお店を紹介する連載「私をゴハンに連れてって」。今回の美女の職業は、なんと“ダンサー”。スーッと伸びた背筋と立ち姿、そして周りを一瞬で明るくしてしまう太陽のような“笑顔”は、なんとも気持ちのいい美しさ! そんな美女と一緒に向かうレストランは、表参道から南青山骨董通り方面へ、都会の喧騒を離れた住宅街に佇む、大人の空間「CILQ」です。

日本が育んだ類稀なる素材を使い、ジャンルを超えた試行錯誤をし、日本人が求める繊細な味覚に合わせた仏料理の新しい形を目指し続ける「CILQ」。数日後にはまたココで食べたい!と思ってもらえるようなメニュー作りを心掛けています。見た目の派手さよりシンプルな中で素材に込められた“思い”が感じられる、“日本人のためのフレンチ”ともいえるメニューを早速いただきましょう。

「フレッシュキャビアとほうじ茶のムース」(5,000円及び8,500円のディナーコースより(税別))



ミルクとスパイスを効かせた香り高いほうじ茶のチャイに、フレッシュキャビアを乗せたオリジナル料理。「キャビアの塩っ辛さと、焙じ茶の香ばしさが、まるで洋風のお茶漬けを食べているみたい。見た目にもとても可愛くって、目の前に現れた時はデザートかと思ってしまいました」。

「能登直送鮮魚彩り野菜のマリネ」(5,000円のディナーコースより(税別))



“身体に優しい料理”というのも同店の提案する“新フレンチ”のコンセプトのひとつ。こちらのお料理、この一皿の中になんと10種類ものお野菜が使われているのです。食卓には並ばないような珍しいお野菜と一緒にいただいたお魚は、今朝産地から直送されてきた“能登さわら”。そして白いお皿のキャンバスに映えるピンク色のソースは、リンゴのソースとグレープフルーツのソース。甘みを引き立たせるためにイギリスの“マルドン”というお塩を使用しているそう。「私、塩フェチで自宅では9種類以上のお塩をお料理によって使い分けているんです」と、美女。改めてお味に興味津々です♡

「ニュージーランド産子羊のロースト 季節のお野菜と共に」(8,500円のディナーコースより(税別))

 


ペルシアードというハーブを混ぜたパン粉をつけ、オーブンで調理した子羊。「今までいただいた子羊と全然違う! 本当に柔らかくて美味しい!」と、心から美味しそうに食べる美女のリラックスした表情は、このお料理の最高のスパイスです。


内装はいたってシンプル。しかし、細部に目を凝らせば、テーブルクロスはあえて置かず、全てハンドメイドで作られた和紙素材のテーブルに、日本人が使い慣れたお箸が置かれています。また、美味しいお食事をより素敵に魅せるために、シェフとオーナーが足を運んで選んだ有田焼の器が使われています。「フレンチのレストランって、敷居が高いというイメージですよね。こちらに伺って、ちょっとおしゃれしてきてよかった…位なカジュアルな店内の雰囲気と、スタッフの方たちのフレンドリーさがとっても居心地がいいんです。仏料理の高級感からくる緊張感がないから、純粋に彼との会話と美味しいお食事を気兼ねなく楽しめちゃいます!」と語る美女の笑顔は眩しいくらいです。


本日お料理に合わせていただいたワインはロゼワイン。「甘みが強いイメージがあるからか、あまり馴染みがないようですが、とっても美味しいものが多いんですよ」と、同店のソムリエ荒谷さんがお勧めしてくださいました。「とっても綺麗な色、それにとても美味しい♡ 姉御っぽいイメージのある私なのですが、私のワインの好みを前もって調べてくれて、何気なくそれをオーダーしてくれたら…キュンときちゃいます!」

日本人が真に求める“新フレンチ”を目指す「CILQ」は、あなたの“味覚”だけではなく“心”も刺激します。さぁ是非足を運んでみてはいかがですか?

Text : Akiko Uehara
Photo:Tatsuya Hamamura

【今回の美女】
齋藤 美穂さん
9歳からダンスを始め、17歳からはバックダンサーとしての活動をスタート。踊った場所は数知れず…真夏に大活躍のあのチューブのバックダンサー、夢の国「ディズニーリゾート」のカウントダウンパレード、マカオのカジノ「グランドリスボア」のショースペースで1カ月間滞在しながら踊ったことも…。31歳からはインストラクターの道へと進み、現在は渋谷の溶岩ヨガスタジオ「Simple」でインストラクターとしてクラスを持っているそう(http://www.simple-yoga.jp/)。

『私をゴハンに連れてって』Vol.46
CILQ(シルク)
東京都港区南青山5-16-5 MA FIVE 1F
03-6418-1199
営業時間
ランチ 11:30~15:00(14:00 L.O.)
ディナー 17:30~23:00(22:00 L.O.)
※21:00よりアラカルトとなりますが、お気軽にご利用ください。

ホリデーディナー [日・祝のみ]
17:00~22:00(21:00 L.O.)
※20:00よりアラカルトとなりますが、お気軽にご利用ください。
年中無休
http://cilq.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP