Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CULTURE

『ONE PIECE』初の大型テーマパーク
東京ワンピースタワーの「Cafe Mugiwara」がリニューアル

2016.10.28
©尾田栄一郎/集英社 ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©Amusequest Tokyo Tower LLP

2016.10.28


ここでしか体験できない数々の“冒険”が、あなたの週末を素敵に

「海賊王に俺はなる!!!!」の名ゼリフとともに、世界中で大人気の『ONE PIECE』。個性的なキャラクター陣に加え、熱い仲間への想いが魅力の作品で、40’sでもオタクレベルの激熱ファンが多く、その話題になったら止められないほど。今回、そんな『ONE PIECE』好きにはハズせない情報をご紹介します。

 

昨年、東京タワー フットタウン内にオープンした、アニメ『ONE PIECE』史上初の大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」のフードエリア「Cafe Mugiwara」が、なんと9月にリニューアルしたのです。

東京タワーの1Fに位置する「Cafe Mugiwara」。”世界にひとつだけのワンピースライブラリーカフェ”をコンセプトにリニューアルし、コミックスはもちろん、画集やオフィシャルガイド、各国語に翻訳されたものなど、世界中の『ONE PIECE』関連書籍を600冊以上取り揃え、本を読みながら食事を楽しむことが出来るのです。

また、ふと本から目を上げると『ONE PIECE』の世界観を存分に感じることができる内装……、まるで本の中に自分も迷い込んだ錯覚に、時間を忘れてしまいそうですよね。

メニューにももちろん、作品に登場する〝麦わらの一味〟をモチーフにしたフードやドリンクが並びます。『チョッパーのベリーたっぷり欲張りパンケーキ 』や『ルフィの贅沢たくさん「宴」サンド』など、味はもちろん、目にも楽しいメニューばかり!

そして夕食は、東京タワー1Fにて営業中の「サンジのおれ様レストラン」で。ビュッフェスタイルに加え、夜はオーダー制のレストランとして、アラカルトやコースメニュー、シュラスコまで楽しむことが出来ます。

アトラクションあり、ライブラリーあり、カフェやレストランもあり。『ONE PIECE』ファンのみならずとも一日楽しめる、テーマパーク「東京ワンピースタワー」。ちょっとムーディーな気分も……というなら、東京タワーからの夜景もぜひご一緒に! キラキラと眩しい夜景が、来週の仕事へ向けてパワーチャージもしてくれるはずです。

Text : Akiko Uehara

【東京ワンピースタワー】
東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワーフットタウン内
営業時間:10時~22時(最終入園は21時)
<パスポート料金>
    当日券:大人(19歳以上)3,200円(前売り券 3,000円) 
中人(中学生・高校生)2,700円(前売り券 2,600円) 
小人 (幼児・小学生) 1,600円(前売り券 1,500円)※9月17日〜10月31日の期間中60歳以上のお客様は無料でご入園いただけます
    ※3歳以下入場無料(要保護者同伴)
    ※価格はすべて税込
    ※前売券はセブン-イレブンとT-TICKETで販売中
    ※旅行商品は、エースJTB取扱店で販売中
http://onepiecetower.tokyo

【Cafe Mugiwara】
営業時間:10:00~22:00(L.O.22:00)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP