Web magazine for smart 40's

TOP > VIDEO
FOOD

オシャレでカンタン!
男のラグ飯
「地鶏の炊き込みご飯」

2016.10.3


炊き込みご飯はゴボウがキモ

ごきげんよう。元料理人のFORZAライター・ナオキーノです。

赤みを帯びた肉に適度な脂肪で歯ごたえがよく、コクのある味が特徴の地鶏。京都の丹波地鶏や徳島の阿波尾鶏などが有名です。せっかくなら、お肉にもこだわって炊き込みご飯を作ってみてはいかがでしょうか? パートナーに美味しい手料理をふるまって、ゆっくり時間を過ごすのも、オトナのオトコのたしなみですよね。この連載では、Luxuryで簡単にできる料理を動画で紹介していきます。

「五目ご飯」や「かやく飯」など地方によって呼び方は様々ですが、炊き込みご飯の具で欠かせないのがゴボウです。根菜特有の力強い味わいが、ご飯に染み込むことで味に深みがまし、炊き上がりの香りも良く食欲をそそられるので、ぜひお試しください。

本日のラグ飯は「地鶏の炊き込みご飯」のレシピ

 

【食材】
地鶏もも肉 1/3枚
椎茸(薄切り) 2個
ごぼう(ささがき) 1/3本
人参(細切り) 1/3本
三つ葉 少々
お米 3合
かつお二番出汁 540cc
醤油 50cc
酒 15cc
みりん 10cc
塩 少々
【おさえるべき5points】
1.鶏肉は味を染み込みやすくするため、動画のように醤油で洗う。
2.ゴボウはアクが出るので、切ったら5分ほど水にさらす。
3.お米は炊き上がりをよくするため、研ぎ終わったら15分程ザルに上げて乾かしたお米を使う。
4.アクセントに三つ葉やネギなど使用する。
5.ご飯を炊く前は、ムラをなくすため必ずよくかき混ぜる。

以上のpointsを押さえて動画のとおりに調理すれば、簡単に美味しい地鶏の炊き込みご飯が作れます!

おいしい手料理に、彼女の笑顔もきっと輝くはず。 次回のラグ飯もお楽しみに!

Text&Cooking:Naokino

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP