Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CAR

未体験ゾーンを切り開くSUV「テスラ・モデルX」

2016.9.21
2016.9.21

後出し効果で全グレード選べます!

プレミアムEVのポジションを確立したテスラですが、ついに日本でもSUVタイプのニューモデル「テスラ・モデルX」が導入されました。見るからにスタイリッシュなデザインは一連のモデルと共通するテイストです。

画像だけ見るとホントにSUVなの? と疑いたくなるほどスポーティですが、ロードクリアランスは185mmあり、よほどの荒れ地にでも行かない限り十分なパフォーマンスを持ち合わせます。乗車定員は前から2-3-2の7名乗り。

特徴的なのは上方に跳ね上げるリアのファルコンウィングドアで、側方のクリアランスが30cmもあれば開閉可能とのこと。ただし、ドアを開けると全高が1.68→2.20mとなるので高さだけは必要になります。ちなみにボデイサイズは、全長5037mm、全幅2070mm(ドアミラー格納時)。

米国より遅いデビューとなった「テスラ・モデルX」ですが、その分、日本では発売と同時に全グレードを選ぶことができます。グレード順(60D/75D/90D/P90D/P100D)にラインナップを整理してみました。

●航続距離(km/NEDC) 355/417/489/467/542
●最高速度(km/h) 210/210/250/250/250
●0-100km/h加速(秒) 6.2/6.2/5/3.9/3.1
●フロントモーター出力(ps) 263(全モデル共通)
●リアモーター出力(ps) 263/263/263/510/510
●システム出力(バッテリー制御:ps) 422/422/422/471/539
●モータートルク(Nm) 441/441/600/830/967

当然のことながら、シンプルに言えばEVはバッテリー性能が速さも航続距離も決めてしまいます。後はライフスタイルとご予算に応じて検討してみてください。

最後に気になるデータをもうひとつ。0-60mph加速(約96km/h)、1/4mile加速とその到達時の速度です(いずれも北米仕様車)。

●テスラ・モデルX P90D ……3.2sec/11.7 sec @ 116.0 mph
●BMW X6 M(2015年式)……3.7 sec/12.1 sec @ 114.3 mph
●メルセデスAMG GLE63 Coupe S (2016年式)……3.9 sec/12.5 sec @ 110.5 mph
●ポルシェ・カイエンターボS(2015年式)……4.2 sec/12.9 sec @ 107.4 mph

上級グレードを選べばライバル不在のこの速さ。重量物であるバッテリーをフロアに敷き詰めた構造ゆえに、低重心がもたらす運動性能の高さも「テスラ・モデルX」の特徴となります。

一度でもテスラを味わったら、もう化石燃料車には戻れないかもしれません。

Text:Seiichi Norishige

価格:60D 895万円/75D 999万円
90D 1151万円/P90D 1381万円
P100D 1611.2万円

テスラモーターズジャパン
0120-982-428
■Beijing Meets Model X
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP