Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CAR

新型NSXはバーゲンプライス!?
スーパーカー少年の夢が再起動

2016.9.1
2016.9.1

ホンダイズム満載のハイテクカー

この夏を締めくくる最大のニュースといえば、やはりホンダの新型「NSX」しかありません。紆余曲折。様々な憶測が乱れ飛びましたがついに日本で正式発表。現在は受注が開始され引き渡しは2017年2月27日とアナウンスされています。

 

 

気になる価格は2370万円! 先代NSXは800万円代がスタート価格だったことを思うとガンバれば買えそうな夢を持てましたが、まあソレはソレとして、和製スーパーカーの夢は継続されることに。

 

自動車好きの方々は既にご存知のことと思いますが、新型NSX最大のトピックはホンダが長年積み上げてきた技術の集大成「スポーツ・ハイブリッドSH-AWD」です。

 

新型NSXのパワートレインは、前輪を駆動する2個(左右)のモーターと後輪を駆動する3.5リッターV6ターボエンジン+モーター(ハイブリッド)ですが、これらのシステムは単にパワーを解き放つのではなく、積極的に「走る・曲がる・止まる」の3要素に関与するのです。

 

ちなみにシステム最高出力427kW(581ps)、システム最大トルク646Nm(65.9kgm)で、0-96km/h加速3秒、最高速度は欧州仕様で308km/hとのこと。

車体構造や工法などメカニズムの詳細を書き連ねるとキリがありませんが、ホンダ流の速さを求める手法は既存のライバルたちとは根本的に異なります。

 

技術的には2370万円で売ったら赤字だろうと思える内容なのですが、この価格帯のスーパースポーツとしてどのような評価が下されるか今後も興味は尽きません。

ホンダによれば日本の年間販売台数を100台程度と見込んでいるようですが、おそらくこの数字も供給できる限界値ではないでしょうか。それだけ新型NSXの生産はテマヒマがかかります。

というワケで、新型NSXに興味をお持ちの方は早めにサインしたほうがよさそうです。

Text:Seiichi Norishige

価格:2370万円
本田技研工業(お客様相談センター)
TEL:0120-112010
■Fun to Drive, Honda! NSX Image篇

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP