Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS

【連載】“隠居系”山田恒太郎の
僕が捨てなかった服
第1回 「A.カラチェーニ」のスーツ

2016.8.24
2016.8.24

スーツに求めるべきは、“流行”ではなく“普遍性”

数年前、訳あって(詳細は下記プロフィールに)東京でのファッションエディターの仕事から離れ、神戸に転居することになりました。その際、クローゼットにぎゅうぎゅう詰めになっていた服や靴の大半は手放したんですが......。どうしても手放せなかったものが、今も手元に残ってます。

それらを見ながら思ったんです。捨てなかった服にこそ、価値が見出せると......。この連載では、本当に良い服、永く愛用できる服とは何かについての、僕なりの考えをお伝えできればと思います。そして同時に、皆さんがワードローブを充実させ、各々のスタイルを構築するうえで、少しでもお役に立つことができれば嬉しい限りです。

さて、第1回はイタリア、ミラノの「A.CARACENI」(ア・カラチェーニ)のスーツです。「カラチェーニ」を名乗るサルトリア(仕立て屋)はイタリアに何軒かあるんですが、カラチェーニ一族が経営しているのは、ミラノの「A.カラチェーニ」と、ローマの「TOMMY &GIULIO CARACENI」(トミー & ジュリオ カラチェーニ)の2軒だけです。異論はあるかもしれませんが、一般的にはこの2軒の「カラチェーニ」がイタリア最高峰のサルトリアとされてます。

僕が世界で一番カッコ良くスーツを着こなしていると思ってる、マリオ・カラチェーニさんを初めて見かけた場所は、ミラノのアトリエ近くのリストランテでした。それまで写真でしか見た事がなかった彼がすぐ近くで食事をしていたんですが、圧倒的な威厳を放っていて、とても声をかけられる雰囲気ではなかったのを覚えてます。

アトリエに初めて足を踏み入れたのは......

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP