Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
TRAVEL

【連載】出張で使いたい!ラグジュアリーなコスパ宿
Vol.12 大阪の誇りでい続ける「リーガロイヤルホテル」

2016.8.15
2016.8.15

大阪で最も美味しい朝食を食べられるホテル

1935年「賓客のための近代的ホテルを大阪に」と設立されたのがリーガロイヤルホテルの始まりでした。スローガンの「Pride of Osaka」の通りに「大阪の迎賓館」と呼ばれ国賓を迎え入れています。

子どもの頃、このホテルの前を通った時に「偉い人が泊まるホテルなんやで」と教えてもらい、その威風堂々とした建物に目が釘付けになったのをよく覚えています。その時の光景は、まさにエルガー作曲の「威風堂々」がぴったり。

国賓を迎えるということは、ホテルマンのもてなしに失敗は許されず、国内最高のものでなければいけません。5000人以上のゲストの名前、顔、車のナンバーや社名まで覚えているドアマンの話は有名。その後輩たちへも、そのプライドは引き継がれています。おもてなしは、ゲストの「満足」だけではなく、さらに「感動」を体験していただけるよう目指しているのだそうです。

「それなら宿泊費もきっと高いに決まっている」。そう思った方は、是非ホテル公式サイトを覗いてみてください。もちろんイメージ通りの高額な部屋もありますが、限定プランで日程によっては、スーペリアフロアーのダブルの部屋に1万円で宿泊できるのです。格式高い老舗ホテルの落ち着いたこの空間が、出張で張りつめた気持ちを緩ませ、ゆっくりと寛げる時間を提供してくれることでしょう。

レストラン「オールデイダイニング リモネ」の朝食にもご注目。こちらは大手旅行サイトの口コミランキング「大阪の美味しい朝食のホテル」にて4年連続第一位を受賞しているんです。限定プランでは、それがなんとプラス2,000円で朝食をつけられるというのですから、かなりお得。

メニューは和洋併せて約80種類もあり、明石焼きなど関西ならではの料理もズラリと並びます。さらに、白米はこちらで毎日必要な分だけ精米して出しているというこだわりよう。ふっくらもちもちの白米に合う和惣菜や漬物も盛りだくさん。

夕方には「トワイライトビアフェア」もオススメです。10種類以上の生ビールや、ローストビーフなど多彩なメニューが並び、それがすべて飲み放題&食べ放題。テラス席で日本庭園を眺めながら大人の晩夏を楽しんでみてはいかがでしょう。こちらも9月30日まで開催中です。

また、ホテルの施設としては最大級の室内プールも魅力的。開放的な空間をゆっくりゆっくり泳いで日中の疲れを癒す、そんな夜も素敵ですね。

「リーガロイヤルホテルは大阪駅から少し距離があるし…」とお悩みなら、是非シャトルバスを利用してみてください。大阪駅から10:00~21:00の間は6分ごとに、7:45~22:15のその他の時間は15分ごとに運行しており、ホテルまで10分ほどで到着します。重い荷物を引きずりながら歩く必要がありませんよ。

大阪人なら誰もが知っている品格のある「リーガロイヤルホテル」。ホテルマンがこのホテルで働くことを心から誇りに思い、またこのホテルがホテルマンひとりひとりを誇りに思う。そんな極上ホテルでの滞在が、大人になった自分を誇らしく感じさせてくれるでしょう。

Text : Kumi Koyama

「リーガロイヤルホテル」
大阪市北区中之島5-3-68
06-6448-1121 

【公式サイト限定プラン】
スーペリアフロアーダブル(食事なし) 1万円~(税・サ込)
http://www.rihga.co.jp/osaka/index.html

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP