Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
LIFESTYLE

乳首で感じない男たち。
彼の思考を止めることが、セックスの本音をひきだす秘訣!
ソクラテスならこう言うね
〜恋愛・ビジネス相談所〜

2016.8.7
2016.8.7

本当の前戯とは何か、小川先生が哲学的に解き明かす

日本の哲学者小川先生だからこそできる、哲学的・お悩み相談室!さて、今回の相談者のお悩みを紹介しましょう。

今回はなんと、セックスの本音をひきだすには!? というご相談...。さてさて、難問ですよ! 哲学者の小川先生はどう答えてくれるのでしょう?

セックスの本音をひきだすには!?

こんにちは。性のお悩みいつも楽しく拝見してます。だから、相談させてください。最近ショックなことがありました。「男の大半は、乳首で感じているフリをして声を出している」と聞いてしまったのです。私は、男の人も感じて声が出ているものだと思っていました。あれが演技だったなんて...。演技をするのは女だけだと思ってました。なんか、ショックです。

だから、「感じない場所なら正直に言ってね」と言うのですが、彼は気づかいからか、感じると言ってくれます。でも、その言葉を信じちゃダメだと思うんです。彼に気を使わせず本当の意味で喜んでもらい たいです。彼のセックスの本音を引き出すには、どうしたらいいですか?

考える身体、感じる頭

またまた性の悩みですね。乳首を攻められた彼が感じているふりをしている。もしそれが本当にふりだったらショックですよね。これは男女が逆の場合もありうることです。なぜ人は感じているふりをするのか? それはセックスという営みが感じることを前提に成り立っているからです。だから感じないと相手に悪いと思ってしまうわけですね。

でも、感じたふりと感じるのとはまったく異なりますから、感じたふりをしても意味がありません。いや、むしろ有害でしょう。ただ、人間の身体は面白いもので、感じたふりをしていると本当に感じてくるものなのです。そんな馬鹿なと思われるかもしれませんが、それほど身体は正直で、頭は単純なのです。

通常私たちは、頭で物事を考えて、身体をコントロールしていると思いがちです。ところが、どうもそうではないようです。フランスの現代思想家メルロー・ポンティは、まさにそんな身体の優位性について論じています。つまり、あたかも身体が外部世界のセンサーのように働いて、物事を受容し、それによって頭をコントロールしているというのです。普段私たちは、単に身体が頭にメッセージを伝えているという程度にしか考えませんが、そんなレベルではないのです。

ということは、もし乳首が刺激を受けたとき、単に感じるふりをしていたとしても、本当に脳がコントロールされてしまって、感じ始めるということも起こり得ます。おそらく感じているふりをしているようなときは、色んなことを考えすぎているのでしょう。頭が色々考えているときは、感じることができません。余裕がないからです。にもかかわらず、セックスなので感じなければならない。そのプレッシャーがますます頭を働かせてしまう。これはもう悪循環以外のなにものでもありません。そこで私たちがすべきなのは、思考を身体に任せることです。そうして脳を身体の支配に委ねる。身体というのはどこにも神経が通っているので、本来は感じる場所なのです。ですから、頭で考えるのをやめさえすれば、自然に感じるようになります。

相談者さんが彼氏に喜んでもらいたいなら、まずは彼の思考を止めることでしょう。思考が邪魔をしているのに感じさせようとしてもなかなかうまくいきません。それはあたかも荷物がいっぱい入ったカバンに、さらに何かを詰め込もうとするようなものです。それよりも、まずはカバンを空にすることに集中すべきです。そうすると、楽に物を詰め込むことができます。

乳首を攻めるよりも、頭を攻めて空にしてあげてください。要はリラックスさせてあげるということです。それが本当の前戯です。そうして「考える身体、感じる頭」を覚醒させるのです。

▶︎その他の「ソクラテスならこう言うね〜恋愛・ビジネス相談所〜」はコチラ!

Text:Hitoshi Ogawa
Photo:雪ボタン、Getty images

【小川仁志】
1970年京都市出身、京都大学法学部卒。伊藤忠商事に入社するも退職し、4年間のフリーター生活を経て名古屋市役所に入庁。その後名古屋市立大学大学院博士後期課程を修了し、博士号取得。2015年には山口大学国際総合科学部准教授となる。専門は公共哲学、および政治哲学。商店街で哲学カフェを主宰するなど、市民のための哲学を実践している。哲学に関する著書多数。 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP