TOP > COLUMN > オシャレはセレブに学べ!
FASHION ー セレブに学べ!

オシャレはセレブに学べ!

ヨハネス・ヒューブルのデニムシャツ

2016.8.6

  

「過ぎたるは及ばざるが如し」。なんでもトゥーマッチは恥ずかしいものです。トレンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色使い過ぎ…etc。普通でいいんです、普通で。女性の本音を大切に考える『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介します。今回は、センス良いデニムシャツの着こなし編です!

LESSON 67 ヨハネス・ヒューブルに習うセンス良いデニムシャツの着こなし方
©gettyimages

夏場のカジュアルコーディネートに活躍する、色落ちしたデニムシャツ。デート時にも、女性からの好感度が高いアイテムとして人気です!

シンプルで幅広い着こなしができるシャツですが、着こなし方を間違えてしまうと、子供っぽくなりがち。そこで、40男が真似したいセンス良いデニムシャツの着崩し方を、毎度おなじみモデルのヨハネス・ヒューブルから習いたいと思います。

ヨハネスと言えば、シャツの下にVネックTシャツをかまして、ラフにコーディネートするのが、定番の着こなしですが……。今回は、大胆にもフロントボタンをほぼ全開にして、無造作にパンツへタックインしています! こうすることで、男らしいワイルドさが増し、同時にリラックスした雰囲気も作り上げているのです(こなれ感が半端ない!)。腕まくりやパンツのロールアップなどで肌の露出度をアップし、涼しげに見せている所もさすがです。

さらに、淡いベージュのスエード小物(靴、ベルト)を合わせることで、上品さをキープし、見た目も軽やかで優しい印象をプラス! こんなに大胆に着崩していても、ルーズに見えない理由は、上品な色使いにあるのです。

マンネリしがちなデニムシャツのコーディネートも、着こなし方ひとつでセンス良く見せることができます。ビアガーデンなど、テンション高めな夏デートにぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

Text:Satoshi Nakamoto

ヨハネス・ヒューブルみたいに装うならこんなアイテムがオススメ
デニムシャツ 2万9000円(税抜)/ジャンネット

 

休日のカジュアルウェアとして、一枚欲しいデニムシャツ。程よい厚みのデニム生地で、仕立てられたコチラのシャツは、一枚でも、インナーとしても使いまわせる、優秀なアイテムです。

※こちらの商品はFORZA STYLE SHOPでお買い求めできます。
購入はこちらから。

ホワイトデニム 2万6000円(税抜)/シビリア

スリムな美脚シルエットが魅力の「SIVIGLIA(シビリア)」。シルエットもさることながら、腰まわりのフィット感も抜群で、安定した最高の穿き心地が得られます。究極のホワイトデニムをお探しの方はぜひ。

購入はこちらから。

シューズ 4万7000円(税抜)/フェランテ

上質なスエード素材を使用し、エレガントに仕上げたタッセルスリッポンは、土踏まずや、かかとのホールド感が良く、スニーカーのような履き心地。オールシーズン活躍できる魅力的な一足です。

購入はこちらから。

  

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO